スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーの後で

11 20, 2011
我が家では『謎解きはディナーの後で』を当然見てるわけですよ。

もう嵐の番組はすべて朝の段階で母がテレビ欄に蛍光ピンクで線を引いてます。

ドラマはけっこう面白いです。

小説を先に読んでしまったので、推理なんかは出来ないのですが、やっぱり簡単な推理とは言え、私は見てるだけでは謎は解けない。

テレビなのであやしそうな人はスグわかるし、犯人も大体わかるんだけど、何故?どうやって?って裏のトリックが解けないのだ(ライターの炎のトリックはわかりましたが。)

翔君があの広いでこのドアップで「アホでいらっしゃいますか?」とか

「逮捕あそばされて(逮捕あそばされるって言葉に仰天だよ)反省なさって下さい。」

そう言われてもしょうがない。

でもそんな執事言葉に超受けてます。

日常会話で「あほでいらっしゃいますか?」とか「目は節穴でいらっしゃいますか。」とかバンバン使ってます。

むしろ言われる側だろ~って突っ込みは置いといて。



翔君は賢いけれど、執事のように上から目線でドエスっぽく嫌みを言うタイプとはまた違うので、彼が演じるともう少し原作より温かなキャラになってると思う。

お嬢様の成長を見守る温かさがいいのだけど、でもどこかそこはかとなくお嬢様を狙ってませんか??

執事に徹してないと言うか…亭主関白なノリすら感じるのは私だけでしょうか。

翔君は結婚したら優しいんだけれど、亭主関白。

そんなタイプに見えます。

翔君大好きの母は、執事姿の翔君にいつも惚れ惚れしています。

彼女に言わせれば、どこでどんな姿で何をやっていてもカッコいい、素敵な翔君、らしいのですが、

私も、ま、いっか。異論は無い。そんなところです。

母の一番好きなメンバーは松潤ですが、最近ぱっとした活躍がなかなか見えて来ない彼。

傍目にも潤君は伸び悩んでいるのでは???と思ってしまいます。

悩むより、日々を楽しんで欲しい。

楽しそうな潤君はそれだけで素敵ですよ。

アンジェリーナ・ジョリーがソルト2を日本で撮影して、そこに潤君を出演させくれないかな。



スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 嵐な日々

運命なのね

09 23, 2010
今年の9月15日、かつての敬老の日、そして母の誕生日。

もう焦りました~~~。

生まれて初めて母の誕生日を忘れてました。

孫のあやにょたちからの電話に出る母の声で思い出し、蒼白!!




きょえ~~、ぎょ、ぎょめんね(汗、汗)



で、昨日知ったのですが、この日は嵐が結成した日ですか?



母が嵐ファンになるのはもう運命だったんですね……。



笑っちゃうよ(あ、ごめんなさい、ごめんなさい)




1 CommentsPosted in 嵐な日々

不思議な少年 二宮和也

02 26, 2010
嵐は五人とも好きだけど、誰が一番好きかって、ありがちな質問にニノちゃんと答える事が多い私。

理想の男性のタイプではないと思うのだけれど人間には心の琴線てあるからね。

琴線をブルブルがたがた言わされるのが私にとってニノ(敬称略)なのだと思うのです。

テレビで見てて、これはあくまでテレビ用の顔で、本当のニノはどんな子なんだろう、とよく思います。

その見せないもう一つの顔がすごく魅力的に思えて惹かれるのかもしれません。





自分の主演したドラマや映画も、出来上がった作品には興味が無いので見た事が無いなんて言うし、役づくりはしない、などと言いますが,後から、走る役のために忙しい身で早朝街を走り込んでいた,などと言う情報を何気に耳にして涙が出そうになったり。

努力してるとか、本気なんだとか思われたくないんだろうか?と思ったり。そんなことが恥ずかしい年頃なのかな、と勝手に想像してました。


先日母と二人で嵐のPV集を見てて、一瞬目に入ったものに私は「ええええ」と声を上げてしまいました。
自分の見た物が幻か何か、確認したくてもう一度巻き戻して探しました。


一秒にも満たないわずかな一瞬×5の演出のためにそこだけ5人がTシャツを着替えているのです。
その必要性と言うか意味が分かった気がしたのです。


私はボロボロ涙が止まりませんでした。
ニノちゃん、あんたって子はどうしてそうなの?
悲しいやら愛しいやらでした。

彼がテレビで言ってる事ですし、PVも人に見られるもので、知られる事が彼の本意ではない、とお咎めをうけることもない、むしろニノは知られたい事だと思うので書きます。



PV集の中の台風ジェネレーションでニノは一瞬だけ、濃い灰色の地に黒っぽい濃い灰色で,漢字で二文字。
「父さん」と書かれたTシャツを着ていました。


以前『鶴瓶に乾杯』と言う番組だったかな。
ニノの対談で父親の事を聞かれたニノが、「父さん、消えちゃったんですよ。」と穏やかに笑顔で答えていたのです。
「お前何言うてんねん。言わんでええねん。」
あまりのニノの言葉に鶴瓶さんがビックリ焦っていたのが印象的でした。

ニノの父親はニノが幼い頃,ニノ曰く『いつの間にか消えた』のです。


芸能界に興味無かった,嵐をやめたかった、と言うニノと、ジュニア時代色々なオーディーションを受けまくっていたニノの矛盾が私には謎だったのですが溶けた気がしました。

彼は有名になって本気でお父さんに会いにきて欲しかったのだな、と。
そう言う解釈でいいんだろうか。
その一瞬のTシャツを着るために、メンバーも全員違うTシャツに着替えてる。
多分ニノの希望のためにだけ、のシーンだ。

でないと、着替えた意味が無いくらい一瞬だけ5人違うTシャツなのだ。
あのTシャツで何分も映像が残るのはまずいものね。

そんな解釈でいいんでしょうか,二宮さん。


あまりにピュアで泣けた発見でしたよ。


お父さんには会えたんでしょうか。


わからないまま応援し続けますよ。





追記

この記事は常識のある人が読んだなら、随分前に書かれた記事だとわかるはずです。
さらに観察力のある、なおかつTOPにも飛んで更新状況など確認出来ます(ま、常識のある大人ならば)
過去記事の正誤に関して文責が求められるのかどうかわかりませんが、私には何が一体真実なのか、
事務所的にそう言う事にしておきましょう、なのか、実際そうだったのか、
納得ができないので放置しています。
他人をねじ伏せてでもこの記事を書き直させたい人がいるかもしれませんが
この内容に関して、ブログ管理者から注意、削除があったわけでない限り私は
自分の納得がいかない訂正はしません。
それでも未だにこの記事は間違ってるだの、いい加減なことを書くなだののコメントを頂いてもそれは決して承認すらする事はありません。

7 CommentsPosted in 嵐な日々

嵐と電話出来ても…

07 17, 2009
私には現在悩みがあります。
大好きなシムピープルのインストールのパスワードを印刷したハガキを無くしてしまったのです。
以前のパソコンにはインストール済みのプログラムがあるのだけれど、これから新しいパソコンではプレイ出来ない;;
ユーザー登録しておけば良かった。。。(後の祭り)

言ってしまえばこんな些細なことが私の中では夢にまで出てきたのです。
夢の中で私は嵐の相葉ちゃんに電話してるのです。

相葉ちゃんは少しいつもよりテンションの低い声で
「×××って言うホームページの管理人さんにメールしたらパスワードをくれたよ」と、あの舌っ足らずの甘い声で話します。
「すげーな、ありがとう!」
「あ、待って。だからって絶対ってわけじゃないよ。必ずパスがもらえるとは限らないから。」
「うんうん。」
「時間が押してるから行かなきゃ。」
「ああ、わかった、切るわ。ありがとな。」

この会話変でしょ。

私は夢の中で嵐のメンバーだったらしいんです。
多分ニノちゃんです。
嵐の中のゲーム大好きな二人っぽい会話です。

私は夢の中でたまにニノちゃんになっています。
大野君と目が合って、「おお☆」と目配せ会う夢だとか、ごく日常の光景を見ます。

それはうれしい。
うれしいけれど私自身がニノちゃんだと、夢でニノちゃんを見ることが出来ません。
なんだか損したような気分。

そして相葉ちゃん、そのホームページのURL、ちゃんと教えてください(爆


0 CommentsPosted in 嵐な日々

オリンピックな夏

08 22, 2008
私は例年オリンピックに興味が無い。
競い合ったりすることにあまり感動を覚えない体質なのだ。
ただ美しいものは好きなので結果よりもその演技中の美しさとか陸上競技の肉体の躍動とか、そう言うものは普段?の世界大会でも見入っていることがある。

だけど今年のオリンピックは違う。

なんだか舞台が北京と言うことで、テロだのチベットだの四川の地震だの冷凍餃子だの偽装だの、およそオリンピックのお祭り気分と相反する出来事に襲われ続けてる今回、色々な意味で注目だった。

貧富の差が激しく予算的にも苦しい中で起きた四川の大地震で、もう開催はあきらめるのかと思いきや開催されたこと。

あの鳥の巣のような奇抜な会場の中で繰り広げられたオープニングイベントに平和の祈りが込められた鳥が飛び立つ姿など、ああ、この演出の為の建造物のデザインだったんだと納得もした。

とにかく中国4千年、北京を俯瞰するような大きさと緻密さを感じる計画。

と、ここまでは普通に視聴者なのだけど、我が家は母娘そろって今「嵐」ブームなので。

櫻井翔さんが読売のオリンピックのキャスターになって、嫌でもテレビの前に座る機会が増える。

興味の無い競技の選手でも、翔さんがインタビューしてるのを聞いてると、常よりも選手に詳しくなっていてやけに感情移入して応援してしまう。

福原愛選手しかり富田選手しかり北島選手しかり、である。




そして最近ジャニーズの携帯サイトに入って嵐5人の日記を毎日チェックしてる中
(毎日更新があるのは二宮君のゲームニッキだけだけど)

櫻井翔君の「オトノハ」で北京から送られてくる日記はとても面白かった。
彼は言葉でも文章でも北京の大舞台をイキイキ伝えてくれている。
その中で銅メダルを獲得した浜口京子選手の取材に行ったとき、時間の無い中京子選手が翔君に、
『曲聴いてたよ!』と言って時間が無いまま去って行ったそうです。

表彰台の後、改めて話を伺うと(と、翔さんは日記で書いています。)

準決勝で敗れてしまった後、三位決定戦まで対戦相手の研究をしてる間、研究すればするほど対戦相手のほうが強いのでは?と言う弱気の虫が出てきてしまい、

「いや、絶対私のほうが強い。」と言い聞かせながら聴いた曲が、嵐の
「Everybody前進」だったそうです。
う~~~ん、私もこの曲大好きなんですよ。。。。

そして迎える三位決定戦の直前まで聴いていたのが
「風の向こうへ」だったそうです。


本当にあるんですね、

こう言うことって・・・

と翔君は締めくくっていました。
キャスターとして北京まで行って応援してる選手が自分たちの歌を聴いてメンタルコンディションを
整えていたとは、どんなに胸に迫る体験だったでしょうね。

まだまだ感動の多い今年のオリンピック

全ての選手を最後まで応援し続けたいです。







6 CommentsPosted in 嵐な日々
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。