スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向ぼっこでフリーズ

11 22, 2005
特技:片足上げてフォ~~~~~~!!

やっぱ牛乳でしょ♪が真実かどうかは別として骨は基本だ。骨にはカルシウムとビタミンDだ。最近ボレー粉を自分でつつくアイスバーグさん。カルシウムはオッケーーー。次なるはビタミンD,日向ぼっこである。
 ペットショップで育ち、我が家に買われ、そして日向ぼっこデビュー。いつもピヨピヨ高らかに元気なアイスバーグさん。さぁ、日向に出ればどんなに大喜びするだろうと思いきや、

カキーーーーーーーン


フリーズしたように動かない。


滅茶苦茶緊張している。


気持ちの良いそよ風も、温かなお日様のぬくもりも初体験のアイスバーうグさん。凍ったように動かない。


「おいおいおい・・・・アイスサーーん。」
呼べども「ピヨ」とも言わない。時折遠くから犬が吠える声がする。それに耳を澄ましますます身を硬くする。ああ、箱入り息子。

しかし日向ぼっこは大事である。鳥かごのお掃除と我が家のお掃除の間は、赤いマーチの上に新聞紙を敷いて(ネコ対策)お日様の下でアイスさんを日向ぼっこさせる。時には私もイスを取り出だして日向で本を読む。私はしみそばかす紫外線対策は気にしていない人^^;そうして仲良くアイスさんと時間を過ごす。読書の合間に(この日は谷川俊太郎の『愛のパンセ』)声をかける。
日向ぼっこ4日目でもアイスさん無言でフリーズ。

だが今日は違った。我が家の両隣の人たちが家から出てきていて、アイスさんに注目。

「おお~可愛いね。」
「綺麗な色やねえ~。」
「今の鳥小屋は凝ってるねえ。」
「知ってるかい?こいつら相性が難しくてつがいにしても相手が気に入らないとオスがメスをいじめよるんや」
「ええええ~~~;;;」
「もうすっかり手乗りですよ。」
「楽しんでるなあ。」
すごいインコで盛り上がる。

「Mさんもインコ飼いませんか?」とMさん(主婦)に勧めれば、
「Mさんは無理や。死なせてしまうわ。」と、隣のHさんのおじさん。
言いたいこと言い合えるご近所付き合いである。いやはや凄い^^;

すっかりギャラリーが盛り上がる。
そのとき、借りてきた猫だった、いや借りてきたインコだったアイスさんから「ピイ」と声が。
「あら、鳴いた。」
「おおお、可愛い声や。」

「アイスさーん」
「ピイ~ピヨピヨ」
たくさんのお客さんに褒められまくったのが良かったのだろうか??
アイスさん歌い始める。
「可愛いね~。」皆に喜ばれる^^;;;

家に鳥かごを戻すとアイスさんフリーズから完全回復。

「ビジュ~~~~~ピイピイピイピヨ~~~!!」わわ、うるさww
さっきまでとは別キャラである。全くインドア派のインコである。



スポンサーサイト
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
11 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。