スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルミネーション考

12 24, 2005
これは地元のイルミネーション

すっかり風物詩になったイルミネーション。
街を歩けば点灯式にぶつかったり
普通の住宅とは思えないデコレーションに出会ったり。

昔ホームアローンで、クリスマスの飾り付けの迫力にびっくりしたのは
つい最近だったのに、年々日本でも派手になってきた。

私はあのイルミネーション、好きではない。
何事もやりすぎるとこう・・・・・
ロマンチックではないと思う。

ものすごく物質的で、
街の風景がゴージャスなブランドグッズになったかのようだ。

こつこつと省エネするのは何も家計のためだけではないでしょ。
地球の限りある資源を大切にしたいって言うのも大前提でしょ。
一年間まめにスイッチ切ったりしてきた努力を、
この一夜でチャラにしている気がする。

可愛いイルミネーションは「わぁーきれいw」と
心の中に暖かな光がともって洗われるような気さえする。
でもやりすぎてると、バランス感覚の問題を感じる。

せっかくのクリスマス、星も見えない。
ド派手なイルミネーションは聖夜(?)にふさわしいんだろうか。

今まで見た夜の明かりで一番素敵だと思ったのは
北海道かな
バケツに水を入れて一夜置くと、
中が空洞の大きな氷が取り出せる。
その中にろうそくを入れたランプを
道の両端に点々と置いている風景だった。

豪華なシャンデリアよりも、
キャンドルがロマンチックなように、
何千個のイルミネーションよりも
ハッピーな気分にしてくれる夜を考えて欲しい
スポンサーサイト
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。