スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛のアイスちゃん特集

01 30, 2006
んまー、忘れてたんじゃないか?

こう・・・・・・・・・・

中身無いのですが


アイスちゃんの写真がたまったなぁ~って(笑


日頃パウリー中心の罪滅ぼしのようにアイスちゃんを並べてみたりv


おお、イチゴか、くるしゅうない。
まぁ、イチゴで許してやろう



自分の位置が高ければ高いほど、自分の地位も高いと考えるインコ。

それで言うなら棚の上にカゴを置いてるアイスちゃんはお殿様です。


カムカムではないかvvv
カムカムか、くるしゅうない


「カムカム」はアマゾンの果物でレモンの数十倍のビタミンCがあるそうです。
赤いシロップみたいなのをお湯で薄めるとアイスちゃんは勝手に飲みにきます。
まぁ、アイスちゃんの大好物ですね。
今日のカップのは、実にアイスちゃん専用に入れてみました。
アイスよりホットが好きなアイスちゃんです。



パウリーとも見つめ合い・・・
お前も出たいんだな。気持ちはわかるぞ。



1時間ほど下々の人間と遊んでくれたアイスちゃんでした。
また、いつでも出演してやろう^^

スポンサーサイト

雪の写真

01 29, 2006
snowman-up.jpg


少し前になるけれど雪が積もった日、
まだ幼さ一杯のパウリーを抱いて外に出た。

snowman.jpg


(はや溶けちゃってる写真しかないですね。)



初めての外がいきなり雪だったパウリー。

非情な飼い主はパウリーに雪との触れ合いをいきなりプロデュース。


ほーい、パウリー^^


トン

赤いマーチに積もった柔らかな雪の上。

いきなりぽんと立たされたパウリー。

足跡が・・・・5つ?




残った足跡は・・・・5つ?!


@▽@;;; こ、これは(笑 鼻じゃないんだなv

あ~~寒かった


「あぁ、ぶるぶる。寒かったよ~~。」

続きを読む »

耳を澄まして聞いてごらん・・・

01 28, 2006
060128_1507~0001.jpg

我が家のリビングの棚の上には、かなり昔から「犬の置物が二つ置いてある。

一つはかの有名なケンケンさま。

もう一つは、やっぱりかの有名なビクターの犬様。


私は知らなかった。

ビクターの犬はてっきりダルメシアンなんだと思っていた。


ジャックラッセルなんですって。

我が家のジャック、ツーショット


パウリーはうちの子になる運命だったんだね。



ケンケンは何犬なんだ??


パウリーにとってのマスカラ

01 28, 2006
たまにはしっかりお化粧したくて
今日はこってり塗ってみた・・・・・・・・



パウリー、ママ変身したよww


顔に何かついてる~~なんだぁこれ!!


しかし、パウリーは私の顔に近づくと

わしっと飛び掛って

まぶた?まつげ?にむしゃぶりついたのです。


ぱくぱくぱくぺろぺろぺろ


「きゃーーーやめてーーーー><」



「お母さん、こんなところにハエがv」と
言ったか言わなかったか。

パウリーの目には不自然なものが顔についてるだけなんだ。

がーーーーーん。


この写真はやらせです

抹茶ワン

01 26, 2006
おるすばん><


今日は大阪に金沢の寿司を食べに行くということで
パウリーはお留守番。
散歩もなーし(ゴメンネ

(寿司はすごく美味しかったです。よろしければ「続き」をどうぞ)
梅田阪急百貨店の金沢特集なだけに私の好きな九谷焼やアンティークも少しだけお店を出してました。

そんな中で発見したお宝。


抹茶茶碗


よぉ~~~く見ると



ぱ、パウリー?!

ぱ、パウリー楽しそうに走ってるよ~




「子犬五遊」と言うタイトルの茶碗。
よぉく見ると五匹の子犬が遊んでいます。
でも茶碗の内側の一匹はパンチさえあればまさにパウリー。

「子犬五遊」欲しい~~



お抹茶碗ですがカフェオレなど飲むのも素敵そうです。



ああ~~、欲しいよう。



帰宅して会った両隣さんに伺うに、パウリーは静かにお留守番できていたようです。

最近のパウリーは怖いくらいにいい子ちゃんです。

「ワンワンお手柔らかに」ってカテゴリー付けてますが、
すっごく手加減してもらってます。
ひたすらひたすらいい子ちゃんで可愛くって溶けっぱなしのこの頃です。


最近いい子って評判のボク











続きを読む »

予防接種完済

01 25, 2006
はじめてのお洋服

今日動物病院で9種混合ワクチン、これで三回目のワクチンも完済です。

二回目のワクチン終了から先生に許可をもらって
パピー教室、お散歩、社会科をやってきましたが、
これで一層安心できます。

パウリーはクレートに入るとき、
最初は嫌がっていましたが、
車のエンジンがかかると

「あ、パピー教室行くの?」

と思ったか思わなかったか、急におとなしくなりました。


楽しいんでしょうね、子犬同士の触れ合いが。


でも動物病院の中に入って誰もいないので
パウリーショック。。。

とたんにぐずりだしました。

それでも大好きな先生に会えてうれション(お下品ですみません)して
大ハシャギのうちに、いつの間にかチクッて感じで
注射は終わりました。


背中にりんごが4つ~~



写真はパウリー初めての着衣写真。
前回買ったのは着ないうちに小さくなってしまったので
改めて購入。
試着できないのでお試しもかねて安いのを一枚。
ぴったりだけどすぐ小さくなりそう。
今回は昭和風デザイン、なんちゃってデニム。

続きを読む »

第二回パピー教室

01 25, 2006
小顔の美人さんです


画像はタイトルに関係なく、この間パウリーが着れなくなったお洋服をブリーダーさんにお送りしたらパウリーの妹に着せて写真を送ってくださったのでアップ^^

可愛い~~早く飼い主さん決まるといいなw
ちなみにまだ二キロ弱です。

お似合いです!



第二回のパピー教室はトイレトレーニング、クレートトレーニング、お留守番、おすわり、爪切りなどです。

今回会場に行くと部屋一面に色も形もサイズも様々なコングが・・・!

(わぁー、きれい。)

しかし、先生に「はい、どうぞ」と言われてないので、
気になってしょうがないパウリーをグググと抱き寄せて、
飼い主もお座りとマテ状態。

今回の参加者さんたちは少なくて最初、
前回パウリーがいて、やっぱりJRTがいるとプードルとかの
オーナーさんは心配なのかな?と危惧しましたが、
あとで事情がわかると、飼い主さんの風邪で欠席、とか
予約をし忘れて出遅れて、後半の教室になった人とか^^;



トイレ、クレートはほぼ問題無しのパウパウ。
爪切りも、人間のごっつい爪切りで問題なく切れている。
(犬用爪切りを買ったけど、こっちの方が私はやりにくくて・・・)

生徒さん皆が黒、もしくは赤で爪の色が見分けにくく、
パウリーが爪切りのモデルに選ばれました。

若くて可愛い先生に抱かれてはしゃぎまわるパウリー。
ちゃっかりお顔をなめなめしていました。

爪は怖がるといけないので、
日ごろから爪切りを切らない日も
カチコチと爪に当てて音を鳴らすなどしたり、
目の前で爪楊枝を切るのを見せるなどすると、
恐怖心が和らぐそうです。

なるほどー。

お留守番のレッスン段階でやっとリードをはずされて
自由になった子犬たち。

コングで遊ぶ遊ぶ・・・と言うか食べまくる。
黒ラブラドールちゃんとパウリーが大きなコングを転がして床に撒き散る餌をバクバク食べる姿を評して

「バキュームカーみたい」

と言う声が聞こえてきた。

そして食べようとした餌をラブちゃんにスイっと取られて
「ガオウゥゥ!!」ものすごい怒声。

「い、今の、パ、パウリー??」
ラブちゃんの飼い主さんもてっきりご自分のワンコが吠えたと勘違いされて、ワンコちゃんの名前を呼んでいましたが、
先生の確かな耳は捉えていました。

「今のはパウリーですね。」(あくまで静かに淡々と)

ひぃええええええぇぇぇぇぇ。

あんな声聞いたことないですよ。
パウリーの本気の男吠え;;;

食べ物の恨みは恐ろしいのね;;
てか、あんた、体が二倍も大きな相手に喧嘩を売らないで、お願い。

いや、誰にも喧嘩を売ってはイカーーーーン。

あぁぁ、その後もう一回男吠えしました;;

客観的に見て一番パウリーが餌を拾って食べてたくせに・・・
さすが猟犬・・・だけどね?
仲良く食べるとか出来ないのか、君は;;


「よく動くね~~」
今回も一番言われた言葉。


パウリーに重要なのはむしろ次回のレッスン。

「じっとする」ですね。。。。。。
(無理ぽ)





らぶぅー犬って美味いの?

01 23, 2006
美味しく食べさせて食べちゃうとは。。。。

今日スマスマを見てて篠原涼子さんが豚料理とデザートを注文。
草薙ペアの肉素材「らぶぅー豚」は厳選された天然飼料で肥育され、
BGMにモーツァルトを聞かせてるらしい。
肉質は柔らかで甘みがあるらしいです。

幸せに幸せに大事に育てて最後は食べるんだなぁ~~。

この間読んだ少女漫画のあとがきで、中国旅行した作者の体験。

犬を市場で売ってるのにびっくりした作者に観光ガイドの女の子がした説明は・・・

中国では市場で普通に子犬を売っていて、
家に持ち帰って育ててから食べる。
ドッグフードを与えるとまずくなるので(!)
人間の食べるものを与えて大きくして、
ころころしたら食べる。
情が移って自分では食べれなくなったら、
売って市場で別の犬を買ってきて食べる。

市場で買って大きくして、
そろそろ食べごろと思った猫が
この間行方不明になって、
しばらくしてから毛皮だけ見つかった。
おそらく近所の人に食べられたのだろう・・・



それって

さすが中国3千年の歴史だな~と思いました。
一番美味しく肉を食べる方法を知ってるってことですよね;;;
犬を食べるってことに驚いてしまうけど
それが文化の国としては、一番美味しい食べ方なわけだ。



らぶぅー犬・・・

パウリーはドッグフードを与えているので、
その時点で中国のらぶぅー犬に負けているような;;
食べちゃう中国人よりも私のほうが、パウリーに愛がないような気さえしてくる。。。



そしてそして、ドッグフードで育った犬は美味しくないと
言うことは、やはり犬には余りよくないのでは?
美味しい犬の方が健康そうな気もしますよね。



(ごめんなさい、らぶぅーをこんなことに使ってはいけないかな。例えデス^^;)





内容は少し修正しました。
パピー教室の報告は後日したいと思います。

パウリーのお肉、美味しそうv

人違いですから^^;

01 21, 2006
パウリーと散歩してたらまだジャックは珍しいらしくてよく何犬ですか?と聞かれます。

名前が長くてめんどくさいのと、パウリー見てても「血統書付」なんて全然イメージないので、ついつい「そのへんの雑種です」と答えます。

JRTが一つの犬の種類として認められたとは言え、歴史は浅い。

同じお母さんが同じときに産んだ子犬でも、まるで別の種類のように色々な犬が生まれてくる。

例えばパウリーの妹ちゃんなどは、未だにパウリーの半分の大きさしかない。(目下飼い主さん募集中だそうです。超可愛いです。)

パウリーの妹ちゃん 飼い主募集中v



それともやっぱり兄妹?似てる?


本当に血統書、と言うイメージから一番遠い血統書付の犬じゃないだろうか。(めんどくささを理屈で肯定)

でもこのあいだお散歩中に近寄ってきてパウリーを可愛がってくれた奥様には
「ジャックラッセルテリアです!」と力を込めて語ってしまった。

何故って
「この子、フレンチブルドッグですよね?^^」
って言われたから・・・・・・・。

そ、そうかぁ~~~

に、似てるかな???^^;

お散歩中 この毛並みがブルドッグかな?

ドカーーーン!!天罰だ><

01 20, 2006
俺のソウルを聞きたいかぁ~~歌ってやるぜ~

最近私一人に執着しすぎるパウリーは、他の人が部屋にいても私を呼んで泣き続けるのです。
明日パピー教室だから先生に相談しようかなと思ったのですが、
ふとディノスのカタログに無駄吠え防止首輪なるものが売ってて。

なんでも子犬の鳴き声にセンサーが反応して
びりびりっと振動するらしいです。

犬は振動を感じると吠えるのをやめる修正があるらしくって
犬に痛みを与えずにしつけられる優秀ワンコグッズらしいです。

しかし10500円!!!

よぉ~く考えよぉ~~♪



それで生まれて初めてyahooのオークションに入ってみました。

あったあった。

無駄吠え防止首輪 7500円

わーい、3000円も安い^^
次の申し込み最低価格は7750円か。
それでも送料入れてもまだましかな^^;;
(パウリーの無駄吠え、まだご近所から苦情は来てないけど、かなり気にしていたのです)
お金は大事だよ~~♪


今夜10時に締め切りのオークション。
申し込んどこうかなと思いつつ

かねてから気になっていた天罰グッズを作ってみる。


ビールの空き缶に釘を詰めて穴にティッシュで厚くふたをしてガムテープで止めます。

パウリーのケージに布ですっぽり覆いをかけて・・・・・・

泣き始めたら「天罰」を
「ガチャガチャガチャ!!!!」




まさかこんなに効き目があるとは!!!!



ばんざーいwww


経費0円vvv


う~う、う~う、う~~う~~♪

初体験 パピー教室

01 15, 2006
お教室ではいい子ちゃんでした。おつかれさま~^^


行きつけの動物病院主催のパピー教室に行ってきました。
全6回の第一回目は「子犬の社会化」です。
生後4ヶ月までに色んなワンコ、色んな人と接触して
心の広い優しいワンコ、怖がらずに犬友達を作れるワンコを目指します^^

クレートにパウリーを入れ始まる15分前に病院に到着。
すでにたくさんの子犬と飼い主さんたちが集まってきてます。

ガタガタガタ!!

クレートで暴れるパウリーの迫力に
目が点になる飼い主さんたち。。。。

うひー、大丈夫なんだろうか!
よそこ子犬ちゃんに怪我でもさせたら大変だぁ。
そんな気持ちで始まったパピー教室。

参加者はトイプードルちゃんレッドが二匹、ベージュが二匹、
ブラックが一匹の計5匹。
そして栗色の毛並みも美しいダックスフントちゃん二匹と
ブラックのラブラドールちゃん。
ぬいぐるみのような(高そうな)ワンコちゃんが揃い踏み。

そしてジャックラッセルのパウリー。

うちの子はさておき、なんだかこの部屋だけで
結構な新車が買えそうな顔ぶれ。
(今車が欲しいのですぐ車に換算)

こんな血統書付のワンコたちに怪我でもさせたら。。。。(リピート

終始パウリーは子犬たちが気になって飛び出しそうなのをリードで押さえ込むのはかなり力が要る。

他の子犬たちは緊張しているのが原因らしいのだけど、
お人形さんのように飼い主に抱かれている。

パウリーだけピョンコピョンコ^^;;;;;;
浮いてる、と言うか飛んでる(笑

「うちの子家ではこんなんじゃないんですよー。そりゃあ、走り回って元気なんですよー。」

プードルのオーナーさんたち皆さんそうおっしゃるけど、
どの子もパウリーの家での走りっぷりにはかなうまい(確信

マズルやボディーのタッチングを一通り終え、
子犬たちの自由な触れ合いの時間が始まった。

恐る恐るリードをはずし床に置く。
とことこ走り出し、あちこちのワンちゃんたちに挨拶するように動き回るパウリー。
結構、他の子犬に迷惑もかけず、ちゃんと上手に遊べていたので飼い主が一番超びっくり。

先日おばあちゃんココや妹ちゃんたちと遊んだおかげで
犬同士遊ぶのが少しは上手になったのかな?^^
こないだは、ココちゃんに叱られどおしだったけど。

でもこの教室であれと同じくらい暴れたら
顰蹙じゃすまないから、ほんと安心しました。

むしろ、一番元気なパウリーは
「元気ですねー。」
「可愛いですねー。」
と声をかけられて、またまた飼い主大喜び。

隣同士に座ったベージュのプードルちゃんとも仲良くなって
動物病院の先生の飼っている猫ちゃんとも触れ合う体験をさせてもらって、収穫一杯の一日でした。


今回パピー教室では写真を撮り損ねました。
皆との集合写真ももらいますが、まだ手元にないので後日。

これはこないだの妹ちゃんたちとのひと時です。

また皆と遊びたいね^^

惜しいことをしました。。。

01 13, 2006
こんなのが

パウリーが来る前からワンコに服を着せるなんてことも当世風にあこがれてた私。

犬に服なんてなぁー、不自然だよね^^

言いつつ、ショップで欲しい服を目星付けて

パウリーが来る前に可愛いお洋服を二着用意していた。

パウリーがやって来て、我が家に落ち着いた頃着せてみたら、

1,6キロしかないパウリーに最小サイズの2キロ用の服も小さかった。

もう少し大きくなったら着ようねー、と言ってしまっていたら、

そのうち忙しさにまぎれて忘れていた。

そうだ、そろそろあの服着れるじゃーん

と、出してきたら、もう首元が締まらなかった。

こんなに立派に・・・




はやっ!!

大きくなるのはや!!




成犬のJRTの姿が好きでパウリーに決めたから
いつまでも可愛い子犬ちゃんでいて欲しいなんて
ちっとも思ってないつもりでしたが、
そのあまりのスピードに寂しくなったりした私です;;


(肩にアイスちゃん乗せながらこれを書いてたりする。)

パウリーにとっても似合いそうだったのに;;

アイスちゃんの存在感

01 07, 2006
母の割烹着の上です

JRTのパウリーの到着以来、すっかりブログで出番の無いアイスバーグちゃんですが、我が家で人気が無いわけではないのです。

パウリーがやんちゃであればあるほど
パウリーで身も心もくたびれた後(笑

可愛いアイスバーグちゃんに毎日癒されています。
手にひょんと乗って
ちゅっちゅくちゅっちゅくクチバシで私の手を小さくつついたり、
私もアイスバーグさんの青いお印付のアホほっぺをぐりぐりしたり
毎日毎日パウリーがやきもちを焼くほどにイチャイチャしているのです。

ただ、パウリーの事件があまりに多いのと
私があんまりブログを更新できないのと



アイスさんの写真を撮るのがあまりに難しいために

(正面顔撮ったぁ!!と思ったら右見てるし)
(横顔撮ったぁ!!と思ったら後ろ見てるし)

速いよ!!!アイスちゃん!!><


そろそろ おしゃべりかぁ?と思うほど
最近は雄弁に色々な声で歌ってくれます。
中にはそれ、パウリーの鳴き声?と言う芸もあります^^;

頑張れ!アイスちゃんw
我が家は君の笑顔でもっているのよ。。。

ボタンが大好きw

泣き付いた飼い主に愛の手

01 03, 2006
妹の名無しちゃんとキッスv

寝ているときは天使。
起きたらプチデストロイヤー
ジャックラッセルテロリスト。

興奮したら血が出るほど噛んできたり
叱ったらシュンとするどころか歯向かって来るとか
ケージに入れると大きな声で鳴き続けるとか。

今まで飼ってきた犬よりもかなりパワフルなパウリーに
ほとほと手を焼いていた。

そしたら今日三日
パウリーのおばあちゃん犬とそのオーナーのHさんが
我が家に様子を見に来てくださった。

親や兄弟と早くに引き離される子犬は
犬同士の触れ合いから学べる、
「強く噛んだら痛いんだよ、これくらいにしようよ」
なんてことを人間から教わるしかなく、
でも人間は犬同士ほど付き合いが良くないので
こんな機会は貴重です。
おばあちゃん、僕ってやんちゃ?


何よりパウリーのおばあちゃんココと初対面。
そして実の妹の名無しちゃんと再会出来たのです。
他にHさんがシュナウザーの赤ちゃんを連れてきてくれたので
我が家はあっという間にワンワンランドになってしまったw

おおはしゃぎするパウリー。
絡まりながら遊ぶ子犬たち。
名無しちゃんもシュナウザーちゃんも可愛い!
そしておばあちゃんのココ、賢い!



今年の暮れ、パウリーに嘆きつつ
心を鬼に強化して、パウリーはかなり優等生に変身したので
オーナーさんは

「どこがぁ?大丈夫だよ^^」と
笑ってらしたが
その後オーナーさんの家に行き、
他のジャックの子犬たちと遊びまくり
パウリーの本性が炸裂。

気の強さを発揮して
おばあちゃんココに『教育的指導』されてました。

帰ってからパウリーはくったくた。
かっくん眠りに落ちました^^




みんなと大暴れw

プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。