スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとマテ その一口がダチョウ犬

11 19, 2006
皆さんはダチョウをご存知ですよね。
あの首のながーい、足のながーい、憎たらしい顔した
トリとはとても思えない巨大な奴ら。

あれは負けん気が強いらしいです。
サバンナを馬車が走る時代は馬車と
車が走る時代は車と
鉄道が通った後は列車とガーーーッと競争して走るらしいです。

で、

ジープみたいなオープンカーだったりしますと
車にのけてる機材や荷物をかぱらったり
人が持ってるものをかぱらったり、

で、

で、

あげくに呑み込んでしまうらしいです。

記録では一羽のダチョウからカメラ数台財布数個帽子エトセトラ…出てきたそうです。
他にも一杯あったけど忘れました。


犬を飼ってる皆さんは私がどこら辺から犬話に結びつけるのかもうおわかりですよね。
ええ、それはもう頭の痛い話ですよね!!


犬どもは何故あんなにもわけのわからないものを食べたり飲んだりしてしまうのでしょう!?
美味しいわけでもないのに。
お腹がポケットや手提げ袋だと思ってるのでしょうか。
取られたくないものは飲み込んでしまって後から取り出すのが犬セオリーなのでしょうか。


パウリーが子犬の頃からお知り合いのジャックのRちゃん。
母が散歩でお腹を手術したばかりのRちゃんに会い、飼い主さんに事情を聞くと、

なんでも、丸めればぎゅーっと小さくなるボールがお気に入りで、公園で遊んでいたらしい。
そこへ来た別の犬が一緒に遊び始めたんだが、Rちゃん、ボールが取られるのが嫌でボールを飲み込んでしまったらしい。

お腹でボンと膨れたボールに圧迫されてRちゃん、口から泡やら血やら吹き出してすぐ手術だったらしい。
il||li _| ̄|● il||li

うちのパーちゃんもねぇ~~~~~
はぁ~~~~~~~~~~~~~~

一緒に寝てますでしょ。
朝ちょくちょくお布団の中で
「おふンおふン」とえづく動作をしだすのです。
「!」
気付くと同時にベッドから出すのですが
だいたいは朝お腹がすき過ぎて?胃液を出すのですが、
まれにビックリするような異物を吐き出してくれます。

いつの間にやらテニスボールの欠片を飲み込んでいたり
お風呂場のスポンジを超ジャンプで取って食べてたり
箒の先をかじってたり・・・・・・・・・・・・・

あぅ><飼い主監督不行き届きは重々感じているのですが
奴は忍者のように隠密行動にたけているのです。
ある意味、見せ付けるように飲み込むダチョウの方が
どれだけ楽か知れません;;;

前飼ってたモップちゃん享年16歳は変なもの飲み込まなかったのですが、
それは母がいつでも食べれるようにキャットフードをざーっと大皿に出してやってたからです。
そんな飼い方は駄目だと何度も言ったのですが戦後生まれの母は「お腹がすくのは可哀想」だとゆずりませんでした。

プーチー(モップ)のお腹の中はそんな異物を入れたくなる余裕も無いほどフードが詰まっていて、おデブちゃんでした。
晩年はもはや食べることに執着を見せないほどに食い意地の張ったシーズーらしくない子でした。

きっかり量った分量をあげて、まだ食べれるよ、とばかりに悪戯に走るのと、いつも満腹でおデブになるのとどっちがいいのでしょう。

それかミラクルな第三案を募集中です。
終わり><
スポンサーサイト

私は座布団

11 12, 2006
秋のバラ

ついにストーブに灯油を入れました。
雪やこんこんのメロディーと共に灯油の配達があったので。
去年使ってた醤油チューチューを探すのに一苦労したけれど
(灯油をストーブの灯油缶に入れるあのポンプって発明者がこう名付けてるんですよね)
無事灯油充填点火。
とうとうと赤くなってゆくストーブの反射鏡。
名も知らぬ花


パウリーは思い出したのでしょうか。
今年の4月までストーブを焚くたびに私のおひざで眠ったことを。
「ママ、抱っこ」ではなく
「ママ、座布団v」
ボタンの仲間?


そう、私はパウリーの座布団なのです。
パーちゃんは私がストーブのそばを通るたびに擦り寄ってきて後ろ足で立ち上がり、ストーブの前で正座してくれとせがみます。

「はいはい、ママはパーちゃんの座布団ですよ。」
会社のある日はゆっくり座布団に変化してるわけにも行かずなので、
休日はゆっくりのんびりお座布団です。
鮮やかな黄色


パーちゃん~~ん~~~なめらかボディー、気持ちいい~~☆
すりすりすり…。
この座布団はかなぁりセクハラです。
可愛いパーちゃんはどこもかしこもすべすべで気持ちいいのです。

でも肝心のパーちゃんとしては。。。

座布団狭いよ!
おへそから下が、お尻が、あんよがはみ出しちゃうよ。。。

この葉っぱ見てると冬が近い気がするね。。


そりゃね、あんたの体は二倍になったんだから。
去年子犬ちゃんだったアンタは体だけは一人前になったのよ、寒がりパーちゃん。。。
秋バラ2


はみ出したお尻と後ろ足がなかなかあぶれなくて冷たいので、私がぎゅっと握ってやると気持ち良さそうです。

それでも冷えてきたら正座する私の上に正座?(きちんとお座り)するパウリー。
ピラカンサス


まさに座布団の気分を味わえるひと時なのです。
う~~~ん、またぁ~り120パーセント。

今年の冬が無事訪れてよかった。
神様、来年も再来年も可愛いパーちゃんのお座布団にならせてください。
祈りながらラブラブチュッチュvvv
パーちゃんのお耳やおつむにかぶりつく理恵(セクハラです!)

花の名前に地名が付いてた気がする。。


写真はすべて最近出かけた花屋さんでのスナップです。
座布団は座布団自身と正座するワンコを撮影する角度にはあらずなのです☆
コスモス

ちなみに、去年のパウちゃん。今この2倍^^
あぶり犬だよ~

お洋服の着れない犬

11 03, 2006
すっかり寒くなりました。
綺麗だけど寒そうなイルミネーション☆


朝起きてもパウリーは布団から出たがりません。
わたしが起きてトイレに行くと途中まで付いてくるのですが、布団に引き返します!
「パーちゃん~、まだ寝るの?」
「寝よう、寝よう。理恵も寝ようよ。」こんな強烈な誘惑に毎朝勝ってる自分を褒めて上げたいです。

で、せっかく起きても寒がりなパウリーのこと。
お座布団とひざかけの隙間に潜り込んでぶるぶる震えています。
(お散歩では木枯らしでも元気なのにね!)
灯油もまだ来ないし、エアコンの暖房が嫌いな我が家は当分家の中が外より寒い日々なのでお洋服を買ってあげることにしました。

仕事先のビルの下にある犬グッズの専門店で大安売りしていたTシャツを二枚セットで1300円。
これは洋服を着慣れないパウリーがすぐに破いてしまうだろうから、
「あ、洋服を着てると暖かいんだw」と気付くまでのレッスン用のつもりで買いました。

で、着せてみたのですが…
ちぃーーーーーーーーさい!

かなり小さいです。
チビTだと言い張りましょうか。
これもファッションだと言い張りましょうか。。。

つんつん!

ちょっと無理がありすぎなので、この青いのと色違いのオレンジは知り合いの可愛いチワワちゃん二匹のお宅に差し上げました。

代わりに母がワンサイズ上の服を買って来てくれて着せてみたら、これがパウパウに似合うこと!
「パウリ~~~可愛い~~~~vvv(馬鹿)」
ぺぱみんとアイスの色です。

親子二人ですっかり気に入り大事に気を付けたのですが

たった三日で破られてしまったのでした。
あぅ~、母の買ってくれた3200円のトレーナーが…もうしわけございません!

もう寒くても知りません^^;
パーちゃんお布団に潜っててよし☆
今はなきトレーナー3200円

プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。