スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販には危険が一杯?!

01 28, 2007
昨日更新できてわーいわーい♪と喜んでて
今日も更新してるのはネタがあるからです(;´Д`)ノ
(↓以下新鮮なネタ)
某お寿司屋さんのビーズのお寿司@レジ前


昨日散歩のあとお風呂場でパウリーを綺麗にシャンプーして乾かして。

「あ~~~パーちゃん、いい香りになったね~。」と
喜んでいたのもつかの間。

我が家に来たダイレクトメールをビリビリ袋ごと破りだしたパーちゃん。

どこぞの家とも変わりなく我が家にもどっちゃり通販のDMが届きます。

それをソファーに積んで後で読もうとおいていたのです。

私はちょっと他の郵便物を見ていたので、ビニールは食べたりしないだろうとほっておいたら…

ふと気付くとパウリーに茶色の斑点がびっしり!!

ん?パウリー、背中が変ですよ?



「ぎゃぁーーーーーパーちゃん!!」

通信販売のどこぞの健康食品が試供品を送ってきていたのです。

シミしわタルミ美白に効果の健康食品il||li _| ̄|● il||li

唐辛子の粉みたいな強烈な色の粉末を

美味しそうにねぶって体に擦り付けていました;;;;
(携帯のカメラのレンズが曇ってたらしくフィルターかかってます。本当はこの三割増し茶色いのです。)
茶色い点々が~~



成分はビタミンとミネラルらしく、量もごく少量なので心配ないのですが;;;;;

洗ったばかりの真っ白ボディーに茶色の斑点がぁ~~~(;´Д`)ノ

こすったら広がった(;´Д`)ノ

またシャンプーですか??

あなどりがたし、通販ダイレクトメール。

全身こすられた後、こっちの気も知らず爆睡の王子。
寝る子は育つ

お気楽すぎるのでは??
すごい寝相^^;

続きを読む »

スポンサーサイト

だからその手を離して(古

01 27, 2007
可愛い犬チーム 某喫茶店の片隅です

三週連続土曜日に更新できました。
三日坊主の私ですから来週はわかりませんが、ん~~なんだかいい感じです^^;

うちではパウリーの『ママ』はワタクシ理恵で、
『お母さん』はワタクシの母なのです。

「ほらほら、パウリー、『ママ』にご飯をもらいなさい。」
「パーちゃん、『お母さん』にありがとうのチューはしたの?」

そんな感じで親子で『ママ』『お母さん』と呼び合う私達はちょっと変態ぽいです。

毎日仕事で散歩にいけない代わりに『お母さん』の母がパウリーの散歩に行ってくれているのですが、そんなことでは勿論足りないジャックの運動量。

それでもパウリーは『お母さん』に無理を言ってはいけないとなんとなくわかっているようで、決してわがままを言いません。

そんな役割は『ママ』の理恵だと割り切っているようです。

私が会社から帰ってくると、すごい遠くからでもそのヒールの音を聞き分けて玄関でソワソワ待っているらしいパウリー。

「ただいまー」私が荷物を置く間もなく飛びつこうとするパウリーを母が必死で抱き抑えています。
これは『いってらっしゃい』


「理恵!理恵!なめさせろ、なめさせろ!お帰り!!遊ぼう、遊ぼう、お膝抱っこ!!」←もう大変。
着替えて部屋に戻ってもまずプロレス?をしてパウリーと取っ組み合いっ子。
その次はオモチャの投げて取ってくるの。
そしてコースの最後の方は、引張りっ子です。
遊びも一生懸命


引張りっ子には伝染しちゃったストッキングから犬の歯にいいとか言うロープ、テニスボールなど
なんでもいいようです。
ペットボトルも引張りっ子にいいですな。


ぎゃあああああ カーディガンの袖は駄目駄目。
ピンクのカーディガンがぁぁぁ;


そうそう、今夜はテニスボールね。
がるるんがるるん♪


かなりしつこく引張りっ子。
楽しくって幸せで・・・ん・・・ん


でも途中で必ず眠くなるパーちゃん。
あんなに遊んだ後じゃ無理もないのです。
もう目がとろとろ~~~。
目がもうトロトロ~~・・・


齧りながらうとうと。
ねえ、もしもし?寝てません?

パーちゃん、もうボール離そうよ^^;
もう寝てるやン


こうして毎日が締めくくられてる感じです。はふぅ~^^;
アイスバーグさん(バラの名前)

感謝知らずの飼い主

01 20, 2007
まさに冬の太陽って感じ。ぶるぶる。 

「こんんいちわ」って・・・・「こんにちわ」のつもりでしょうか?

あと、大事な大事なワンコちゃんの名前を変換間違えてたりとか。

誰のものでもない、自分のよそさまブログへの書き込みだったりします。

今夜遅ればせに気付いて、何処か高い高いところから落下するような気分を味わえました。

青がボクのテーマカラーです(エ

こんな書き込みに心当たりのある方は、今頃気付いたんだね、と私の不徳をお許しください(いや、私本当にミスが多い星の下で生まれてまして。。。ごめんなさい!)

おしゃれしてお散歩

情けない前置きから始めちゃいましたがパウリーに参りましょう。

パウリーの奴・・・・。

私が買ってまだ一回しか使ってない手袋を今夜楽しそうにビリッビリにしてくれましたよ。

すごく景気のいいビリッ☆ビリビリー☆って音に振り返ったら赤い手袋がやられてました。

楽しいとき独特のパーちゃんのキラキラの黒い瞳がそれはもう可愛かったです。

人生の出来事を全て前向きに捉えるには・・・そうだね、

「ありがとう、パーちゃん^^ママ丁度指が出せる手袋が欲しかったんだぁ♪おかげで運転しやすくなったよv」かな・・・・。



本当に今朝そう思うことがあったんですよ。

我が家に予防接種の案内のハガキが届き、今朝パウリーを連れて病院に行ったとき。

ハンドルが冷たくて冷たくて手袋が欲しくって、でも指がかぶってると運転しにくいんですよね。

(あぁ、指のところで切った手袋が欲しいな)と思っていたのですよ。

ちょっと昔読んだ「思考の物質化する」とかなんとか言ってた本を思い出します。
この広い宇宙は私の求めるものを提供してくれるんだそうです。

(指のない手袋ほしいなぁ。いらない手袋の先、切っちまうか。。。)

そう考えた私の願いは現実化し、いらない手袋なんか無かったのに、見事いらない手袋は誕生したわけですよ。すごいなぁ。

パーちゃんのおかげで・・・・ありがとう・・・パーちゃん。

ゴゴゴゴ・・・・ズゴゴゴゴゴゴ・・・・

もちろん「ごらぁ~~~~!!!」と叫んで怒り、逃げて逃げて捕まらないパウリーを、母と2人がかりで挟んで捕まえ、メンメンメンメ!と怒ったのは紛れも無い事実であります。

以下、赤い手袋の現場写真はありませんが、

ポーチ惨殺事件のあと、開き直った被害者から投稿された写真です。

ビリビリ仕事熱心です。

さすがポーチは丈夫でやりがいがあるよ。

どんな世界が見えますか?

続きを読む »

考えすぎの犬(人?)

01 13, 2007
ガムを噛んでます
毎晩毎晩パウリーは、テレビを見ながらソファーで気持ち良く
寝そべる母の足元に気持ちよく眠っています。

こうして大人しくしている間に私はお風呂に入れるのです。

お風呂から上がって髪を乾かしたら

「さぁ、パーちゃん、もう寝ましょう。お母さん今日もお疲れ様です。おやすみなさい^^」

いつもの挨拶をして先にベッドに行きました。


いつもならトコトコトーと私のベッドに入ってくるパウリーですが、

その日は何を思ったか母の布団へ。

ガ━━∑(゚□゚*川━━ン!

「やだ、寂しい。パーちゃ~ん><。。」

私がパウリーを呼びますと

「しょうがないね。」

と言った様子でトコトコトーとパウリーがお布団に飛び込んできてくれました。

でも

何か良く知る香りがふわっと立ち上ったのです。



ちっち?

まさか・・・・・・・・


もうこの味に夢中です。


「きゃ~~~~~~~~!やりやった!!」
母の悲鳴。

「パウリーおしっこしていきやった!」

怒りながら敷き毛布をはがす母。

「パウリー!あかんじゃないか!!」

即、事件の現場に連れて行き、おしおきだべ。

で、反省したかと思いきや、またトコトコトーと母の布団へ。

「きゃ~~~~また!!!」



え!また!?


また今度は毛布をはずしたシーツの上へちょろっと雫を残して去る;;

またパウリー叱られる。


ねぇ、なんで?いつもはちゃんとしてるのに。

「ボクが理恵の方に行けばお母さんが寂しいし、
お母さんに行けば理恵が泣くだろう?
ボクの匂いを残していってやったよ。この香りをボクだと思って寝るんだよ。」


ってことだろうか?と母に言うと

「あんたの考えすぎ」と言われました。

でもなぁ~。

普段しない子が二度までもあんなことするには絶対ワケがあると思うのよね。

毎晩理恵にも母にも、パウリーはすごく気を使ってるとは母の弁です。


パーちゃん謎っ子ですな

う~~~止まらないな、豚耳ジャーキーは


イーオン・フラックス思い切りネタバレリーナ♪

01 07, 2007
VODでイーオン・フラックスを見ました。
イーオンて言ってもショッピングセンターとは関係ないです。
主人公のシャーリーズ・セロン演じる暗殺者の名前です。

りドリー・スコット監督のブレード・ランナーを彷彿とした作品でした。

自分の記憶は

アイデンティティーは本当に自分のものなのか?

みたいな。


で、そう言われれば映画の中の人物も、その上見ているこっちの方ですら、何も確かなものはないような気がしてきます。

「百億の昼と千億の夜」みたいに、与えられた夢をポッドの中で見ているのでないと言う証明は誰にも出来ないわけですから。

私達の体験すること、感じる感情、その全てが電脳の電気反応でないと誰に言えるでしょう(いやだいやだ)

見終わったとき、もうすっかりソファーで寝てると思った母が、

「まぁ、色々考えますわなぁ~。
パーちゃんだって色々考えてるんだから。」
と、ぼそっと感想をつぶやきましたよ。

そう、パーちゃんにだってちっさいけれど精巧なメモリーとかCPUが搭載されていますよ。

し、しかし、映画の中の真剣な人々とパウリーを比較する母。

なんだかスゴイ;;

あ~横道それましたが

人間は何処から来たのか、何のために生きているのか。

人間らしい感情を取り戻したいと言って泣いたイーオンが可愛かったです。
取り戻したいと言って泣く感情そのものが人間らしいではないですか。
それすらも気付かずに日々に埋没とかしてしまうこともあるでしょうよ。

ま、私はパウリーがいてくれればかなり幸せなのですが。
(って、これのどこが映画の感想?)


この手の映画の結論は、閉じ込められた世界から、未知の、でも自然の森に溢れた外に飛び出して、あとは見る人のご想像に任せます、で終わるんですよね。

区画整理された未来都市から思い切りヨーロッパの太古の原生林みたいな場所へ回帰する。

でも、この映画はイーオンと恋人の二人の問題にとどまらず、町中の人々(残された全ての人類)が自然に受胎能力を回復して森に行くんだろうなぁ、と言う…展開。
 不妊治療を研究していた議長の努力や弟の苦しみがあっけなく無駄に!
悩んでたってなるようになるんかい!お気楽だな!と言う、人生なんか取り越し苦労だよ♪とでも言うのでしょうか?

でもセロンは美しかったし、頑張っていましたし。
こうしてアンジェリーナやミラ・ジョボビッチの後に続くのでしょうか。
未来都市の光景は私が良く夢で見る未来都市そっくりで驚きました。
あの町でその他大勢として殺されてたりしてそうです;;
監督さんはKUSAMAって日系人らしいです。

ブレードランナーの監督リドリースコット。
新しいところでキングダムオブへブン。
あれは史実に基づく作品と言いながらもとってもブレード…の続編ぽかったです。
あんまりいい加減なことを言うといけないのでまた再度見てみよう。
2 CommentsPosted in 映画ヲ見テミテ

寝正月の犬

01 02, 2007
年末アイスちゃん救出と言う大活躍をしたパーちゃんですが、
正月元旦には妹家族がやって来て、
妹の旦那に男同士の触れ合い肉弾戦もとい、
たかいたかーい、だの
ガブガブ返し~?だの
容赦なきつっこみだのを頂いたせいか、
070102_0728~0002.jpg



本日雨なので散歩はサボり中なのですが
こんなに大人しく眠っています。
疲れたのかな?

お正月には黒豆だの蒲鉾の欠片だのもらい、
興奮ヒートアップした昨日がウソのようです。
↓サトイモと大根、人参の白味噌雑煮が元旦の恒例です。
パーちゃんは味噌抜き餅抜きで頂きました。
正月料理?


パーちゃんの寝顔。
大好きです、この白い睫毛。
うっとーり。。。
白い睫毛~~~☆

「眠いの」って顔ですねヽ(´▽`)/
ジャックラッセルブログなのに寝姿多いなぁ~なAtmosphere;;
元気な走る姿とかは撮影できない写真ド下手な管理人なので。
お友達の皆様の風を感じるブログが大好きです(告白!)
今年もどうかよろしくお願いいたしますw

今年もこの可愛いいとしいパーちゃんと過ごせるなんて
私は何て幸せもの!!

こんな親馬鹿ですが今年もドウゾよろしくお願いいたします^^今年もヨロシクデス








プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。