スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屠殺の真実

08 23, 2007
口の中で肉汁がじゅわぁ~~。

厚みのある肉をほおばって…

美味しい肉が食卓に上がるとそれだけでご馳走。

でも「肉」になる前はそれは「命」でした。



必見!!マトリックスならぬMEATRIX
(日本語字幕アニメが可愛い!)


動物たちが一杯のビデオ

動物たちの真実


愛犬のドッグフードに肉は不可欠だし

我が家も回数自体は減りつつも未だに肉を食べることがあります。

完全なベジタリアンになると言う決意はしたことがない私でも、

これは…これを見ては当分食べられない。

そして人間は忘れる都合のいい生き物なのでした。





誰が地上の動物を屠って食べることを許可したのでしょう。

それは聖書の神エホバです。

聖書の神が人類に「あなた方はそれを食べても良い」と言ったのが始まりです。

最初のエデンに住んだアダムとエヴァは完全なベジタリアンでした。

来たる楽園でも神は、動物を従えて、その世話を見なさい,とは言っていますが、その文章の流れから屠殺して食べると言うイメージは湧きにくく、共に暮らす、と言うイメージです。

始めと終わりの中間に、神は多重人格的に矛盾することを人類に教えていやしませんか?

楽園を追われた人間が大量消費、大量殺戮するときに、その最初は悪魔の誘惑ではなく「神の許可だったのではないか?」

そんなひねくれた読みさえしてしまう今日この頃…。




神の二重性。それはありえない、と聖書自身は言っていますが、楽園とは相反する世界に導いたのも神自身に相違ないです。

最後に屠殺されるのは人間かもしれない。



気分治しに可愛いパーちゃんを↓

続きを読む »

スポンサーサイト
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。