スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がトクする世の中なのか

08 31, 2009
今年GWに台湾旅行を目論んでいたのだけど、豚インフルで中止。
残ったのは両替した台湾ドル。
で、今日地元の銀行で両替しようとしたら、もうやってないと言う。

大阪梅田のヨ土橋(誤字じゃないよ当て字だよ)カメラ地下二階のUFJでやっているそうで。
着の身着のまま地元から電車乗って梅田にワープ。
何度も行ってるヨ土橋の地下二階は初めて。

「うわ、空気が薄い…。」
地下二階は掘って掘って広げたせいで他の階よりラビリンスな気がする。
溢れかえる電機機器で電磁波も充満してる気がする。
HPが減りそうな気がして大急ぎで両替所に行く。

結果、両替してもらったら4万円が2万7千円に。。。。。
ががががーーーん。
日本円から台湾ドルに替えるレートが3,3なら台湾ドルから日本円に換えるレートは2,3くらいだそうで。。。

しかも常識だけど、小銭は日本では両替出来ない。
「じゃあこの小銭はどうしたらいいんですか?」
「台湾で使っていただくか、寄付されるか…。」
「き…ふ~?…寄付された方はどうやってお金に換えるんですか?」
アホなやりとりをしてしまいました。
でもね、「寄付」は「両替」じゃないよ><


基本無茶苦茶不利益なのです。
台湾ドルは現地で使い切るのが一番。
ポイントカードに引き続きショックです。

でもドルが更に崩壊したらやなので両替決行です。。

心のタガがはずれた私はずーっと前から買おうと思ってたBaby-Gを購入。
電波でソーラーで耐衝撃。
「ポイントはどうなさいますか?」
「全部使い切ります(←啖呵)」
「680円ですが」
「…置いといて下さい。」
両替したお金から買ってポイントを付ける。

次にタガがはずれたまんま、ヤマダ伝記で買いかけたドラクエを買う。
「ポイントはどうなさいますか?2千円ついてますが。」
「全部使います(やっぱり置いとくのが怖くなった人)」
「いえね、こないだヤマダ伝記でポイントカード無くしちゃって再発行出来ないって言われたものだから置いとくのが怖くなっちゃって。」
「え、それはお困りですね。ヨ土橋は再発行出来ますよ。」
「ええええっ。いいですね!」
「だってポイントはお金ですもんね。」
(じぃぃーーーーーーーーん……。)

そうよ、そうよ、ポイントはお金ですもん。
カード作るとき名前だの住所だの電話番号だの個人情報集めるだけ集めて、顧客のポイントを守ってくれないなんて…泣いちゃうぞ。。。。


もう私は現金値引かポイントを再発行してくれる店でしか買わないのだ。。。





スポンサーサイト
6 CommentsPosted in 未分類

昨日あった出来事

08 30, 2009
昨日あった出来事
かしらね?

万博にお散歩に少し遅れて行ったらレヴィンちゃん(ゴールデン)が

おもちゃのひもを飲んじゃった、ってちょっと大変な事になっていました。

知り合いの獣医さんに電話して吐かせてくれる、ってことになって

すわ!とレヴィンちゃんママは足早に車に…。

レヴィンちゃんについて何処までも行こうとするパウリー。。。

(いいんだ、君は。こっちにいらっしゃい。)

レヴィンちゃんあれからちゃんと吐き出せたかしらね。



その2

ソファーに座って緑茶を飲んでいて

いつの間にか眠っていた事。

ソファーに寝そべっていて目が覚めると

ラッコのように湯のみをお腹の上で両手で持っていました。

なんて見事に器用に寝るんだ、自分。。。。。



母は見ていたそうです。

ラッコのようないい年した娘を。

湯のみ取ったら起こしちゃうかな、と。



その3

昨日あった出来事もう一つ。

ヤマダ伝記で(誤字じゃないよ、当て字だよ)ドラクエを買おうとしたのね。

また凝りもせず…。

母にプレゼントしたDSが使われてなくて不憫だから私が彼を活かしてあげようってね。

で、レジに持っていったら、4万円くらいためたポイントカードが無い。。。。

いつの間にか無くしてる?

無くしたカードは再発行してもポイントは復活しないんだって(涙

スイカ大好きアイスちゃん
食べちゃったスイカと無くしたポイントは戻りません…

どーしてどーして。

言ってもしょうがないのでポイントカードで買う店は辞めて

現金値引の店で買おうと心に決めたのでした(理恵無くすなよ!!
2 CommentsPosted in 未分類

またまた勘違い?

08 28, 2009
人騒がせな理恵です
お久しぶりです。

しばらくまたまた更新が開いたのですが、私はまたまた勘違いでブルーに沈んでいたのでした。

ここしばらく右手薬指の関節が痛くって、他の指もなんとなくだるくって痛い。

もう3週間以上になるのに痛みは重く、と言うか広がってる気がして

「もしかしてリューマチ?」

実は子供の頃赤十字病院でリューマチの気がある、と言われたまま放置していたので、今回の痛みには本気でびびっておりました。


僕でも見て元気出しなさい
僕でも見て元気出しなさい。

おおらかに生きるのが大事ですよ
おおらかに生きるのが大事ですよ。




友人のお母様がリューマチを患われてもう十年以上なので、通いの病院を紹介してもらい血液検査をしました。

検査結果まで開いた一週間は、その友人と二人出雲旅行に行っていました。

独身で縁結びの神様の神社に行くと、そう言うことをお願いすべきなのですが、

なんだか手の事が気になって

「人生を明るく全う出来ますように!」なんちゃって…。。。。


巨大しめ縄にチェストォーと投げた小銭は見事刺さりましたが

心はちょびブルーなまま帰り、今日結果を聞きました。

血液検査はシロでした。

現在のところ遥かに下の数値で、ほぼリューマチではないだろう、と言われました。

うれしかった!

良かったですね
良かったですね。

このたびリューマチについてネットで調べ、調べるほどに難しい病気と知り、…いい勉強になりました。



脳に動脈瘤?って検査したときも、レントゲンが微妙に血管の枝分かれを瘤と間違われただけ、と事なきを得ました(間違えたのはドクターだけど)

今回も懲りないお馬鹿さんでしたが、健康うれしいです。


追記で出雲旅行の写真貼っておきます。

続きを読む »

8 CommentsPosted in 未分類

犬の名言31

08 26, 2009
犬の名言31ってご存知でしょうか。
私は今日初めてネットで見つけて読みました。
中でもお気に入りはこれです。

・犬を本当に楽しむのには、犬を人間のように訓練するのではなく、自分の一部が犬になるよう心を開くのだ。 (カレル・カペック)


私は本当にパウちゃんに楽しませてもらっています。
毎日毎日パウリーにチュッチュして、
「パウちゃんと一つになりたい~」と危ない事を言っています。
自分の一部が犬になると言うよりも…重傷っぽい感じですが。


以下その名言のペーストです。

続きを読む »

4 CommentsPosted in 未分類

翠湖畔朝食会

08 02, 2009
朝食会
左から、母、Yさんの奥様、お孫さん、Kさん、Yさん、Sさん。

ついつい人付き合いがめんどくさくなる私を積極的に誘ってくれるのが、翠湖畔の犬仲間達です。

パウリーの事をクルクルパウリーと呼ぶSさんは企画するのが大好き。

Sさんは実は犬を飼ってないのですが(爆笑)お酒と犬とネコが大好きなおじさんで、

せっせと犬仲間の会を催しています。


その一つが朝食会で、シャンティー、ケリーの飼い主さんの別宅、松沢池の端の小さな平屋で今日二回目がありました(いっつもいっつもKさん、ありがとうございます!)

前回はKさんのお庭で朝日を見つつバーベキューのコンロやホットプレートを使って女性大勢で共同で作ったのですが、今回は何故かSさんに指名されてご飯を担当しました。

「フレンチがいいんだよ、フレンチの朝ご飯」
「Sさん、フレンチの朝ご飯ってカフェオーレとかクロワッサンでしょ。簡単!」
いや、クロックムッシュとかあるでしょ。」
「ああ、あのハムとチーズを挟んだパンね。」
「いや、知らないんだけど、それがいいのよ。」
「はいいいぃぃ??」
「あなた全部調べてやってよ。」
「やだ!めんどくさい!」

聞けば、カナダや和食やエスニックや世界中の朝ご飯を色々食べたいとか、壮大で恐ろしい事を考えているSさん……や、そこはスルーです。

クロックムッシュのレシピはネスレのホームページで調べ、
前日Sさんと、参加する母と三人でカルフールに買い出しにいきましたが、
今朝目覚めれば豪雨の音。

Kさんのお庭でする予定だったのでSさんに電話すると、
「やりますよ、中で!」とのこと。

で、今日朝7時から翠湖畔亭(Kさんの平屋をみんなこう呼ぶ)に翠湖畔同志の7人が集まりました。

結果、中の方が良かったかも。

湖畔の凶悪な蚊に刺されないし、眺めも最高だし。
白鳥さん
雨は食事中何度も降りましたが、やがて青い空も見えだして、強い日差しに天窓のカーテンを引くほどになりました。

クロックムッシュとカフェオーレとトマトとシソのサラダ、フルーツ、
デザートはバナナのパンプディング。

トマトのサラダは母に手伝ってもらい、私はせっせと目の前でクロックムッシュを焼き焼き。

幸いにもお料理は好評でした。

あ~~~疲れたけど楽しかったです(笑


続きに驚くほど簡単なクロックムッシュの作り方(興味のある方だけ^^)

続きを読む »

猿も色々考えてしまう

08 01, 2009
突然終わりが来る。

そんなことを全く意識せずに生きてきたかというと嘘になる。

ずっと心の傍らには全てを清算する大きな現象が待ち受けている予感があった。

周囲を見渡してそれを気にする人が居ない、という理由で忘れたふりをしてきたのだ。

例えば子供の頃から子供雑誌にすら書かれていた環境問題。

生活排水による汚染。

毎日毎日汚い水を川や海に流していて、心の中では嫌だと叫んでいるのに、自分ではどうする事も出来ないと言い聞かせてもう見ないようにしてる。

実際は洗剤の泡は見えているんだけどフィルターを通してるから心にまでは届かないのだ。

日常生活のBGMのように泡がゴゴゴと排水口に流れていく。



百貨店に行くと溢れんばかりの商品がある。

そんなにフリルは チェーンは スパンコールはいらんやろ~と言う商品が天井から床にまで並べられてる。

偽物の光をかき集めて、それを買うために紙に印刷されたお金を払う。

そのお金は何時から何時までと決められたり拘束された時間の中で求められた事を繰り返して、本当に人生に必要な事とはほぼ無関係に、どこかからどこかに経由した摩擦と格差がお金に換わる。

付加価値は本当は不必要な幻想なので、幻想と幻想が手と手を取り合っても、ただ怪奇を生み出すだけなんだ。

生きていくのに必要なのは太陽と空気とお水とそこで育まれる命達の循環だけなんだ。

そこから少しずつ、どれだけバランス崩さず少しずつもらっていくかが叡智なんだ。

偉い人の言う事を聞きなさい、と言う教育と

いらないものを欲しくなりなさいと言う経済と

命より政府の方が大事ですと言う政府と

恐怖や悲しみばかり作る宗教。。。。


ここまで迷走してるから、これは散らかりきった私の部屋のように

部屋主がある日耐えきれなくなって、大掃除をするのもむしろ当然だと思えるのだ。







プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。