スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい粉もの♪

10 27, 2009
風呂工事はガンガン進んでいます。

家を空けるわけにもいかず家で今日はうどんを作りましたよ。

ちょっと前餃子をテレビの作り方見てやってみたら、とーっても美味しくて。

餃子の生地を伸ばしてうどんみたいにしたんだけど。。。。。

餃子作りも楽しいけれどうどんも楽しい~~。

シンプルだけど結果が出ると言うか。

茹でたてのうどんと麺つゆとネギと胡麻と海苔と生卵で美味しくないわけは無いんだけど。。。。


もっともっとツヤツヤのつるつるのうどんに挑みたくなりました。




その日の午前に粉を打ってお昼のうどんにすると言うのはきついかも。

もうちょっと寝かせて細く切ろう。



妹と子供達も一緒に作ったら楽しいだろうね。





ホントはケーキ焼きたい季節なんですが、工事でお湯が出ないんです。とほほ。
スポンサーサイト

地震雲の信憑性

10 26, 2009
整列する雲
先日見た整列する雲 地震雲 あばら状のやつ。
その日家で気象庁のサイトに飛んで日本の上空の雲を12時間分眺めた。
しましまの雲はかなりの範囲で近畿にかぶり、東海、そして北東へ進みました。

「このあばら雲大きいなあ~。大きすぎて地震雲じゃないな。」と私は思いました。
(そんなの日本中が地震になっちまう。)
でも地震は小さなエネルギーの放出ではあったけどまさに各地で起きたのだった。
ちゃんと雲の下の広範囲で。

一昨日朝地震に会ってテレビを付けて出た字幕。
京都南部
和歌山
愛知
東海
それぞれマグニチュード3、だったと思う。
不謹慎だが被害の無い規模なのであえて言わせてもらうなら、面白い程色々な場所が同じ時期に揺れたのだ。




10/23 10:28 36.6N 141.2E 40k M5.0 茨城県沖(関東) (分析省略)
10/23 18:31 37.1N 138.7E 10k M3.2 新潟県中越地方(中部)
10/23 20:18 37.1N 138.6E 浅い M1.8 新潟県中越地方(中部)
10/24 03:27 35.6N 139.8E 70k M3.2 東京湾(関東)
10月25日05時55分 25日05時50分頃 京都府南部 M4.0 震度2
(東海アマチュア無線さんより)

私が体感したのは京都府南部の奴ですね。

気象庁で過去データを見てみる。

近畿地方では地震はほぼ毎日マグニチュード1、2クラスはあるけれど、あの地震後の二日、三日後はマグニチュード3が雲が重なった部分に発生している。


大きな地震程、雲の発生から地震が起きるまでにラグがあるらしいけれど、
小さい規模とは言え、まさにあれは地震雲だったと言う事だ。
広範囲の地震雲
広範囲の地震。

空を眺める事に意味はあったわけだ。。。。。



サヨナラ サヨナラ サヨナラ お風呂さん

10 24, 2009
今日私達は近場の温泉に出かけました。
温泉と言っても銭湯のようなものです。
我が家の風呂は28年の長きにわたる役目を終えて、リフォームされるのです。
bIMG_0417.jpg
掃除中の写真で失礼します。

先日家に電話がかかって来て、電話でも(足でも)営業していた私は無礼千万な営業電話には、相手が仕事を辞めたくなるような言葉で電話を終わらせることもあるのですが(鬼)、その日かかってきた電話は幾分丁寧で感じが良かったので、あろうことか、話も聞かず切るようなリフォームのお話を丁寧に聞いたのでした。

なんでもキャンペーンで、ToToのユニットバスをユニットバス代を引いた工事代のみで請け負うと言う物でした。
その代わり二年間、営業でお客様が施行したお客さんの話を聞きたいと言われれば、我が家に電話がかかって来て、正直な感想を言って欲しい、とのことでした。
電話がかかってくる回数は月2、3回あるかないか(あくまで予想だが)で、電話したとき留守でもかまわないし、契約の二年以内に引っ越しや更なるリフォームも自由とのこと。

阪神大震災に遭っている我が家はお風呂の被害が一番大きかったのを、パテで勝手につないだ応急処置でだましだまし使ってきていたのでこれはいい話だと受けました。

壁にはオプションで手すりが付けられ、浴槽は縦に10センチ広くなり、引き戸だった出入り口はドアになリます。
工事前と工事後では天井が50センチ程下がるのが残念ですが、冬の寒さはかなりましになるはずです。

昨日から解体工事が始まり壁と床、天井が崩され、床にはコンクリートが塗られました。
今日と明日はそのコンクリートの乾燥のための中休みです。

玄関から風呂場まで足場のためにシートが敷かれ、業者さん達に興奮するパウリーを抱え込み崩される壁の音を聞いていました。
私が写真を撮るので業者さんが節目節目?にどうぞ~^^と呼んで下さいます。
それを妹に写メールで送り、ちょっと思い出に浸りました。

肩までつかって50まで数えて、天井まで上がる湯気をぼ~って見ていたな、と。
楽しい時はお風呂で歌ったし、悲しい時は一人で泣いたりしてお風呂場は心もほぐれる場所で、記憶の固まりでもありますね。

今までありがとう
本当にありがとう


ちょっと勿体ない気もしましたが、でも工事して良かったのですよ。
やっぱり震災の傷は見えない場所にまで来ていました。

窓際の壁は一本柱が腐ってなくなってましたし(おお!)
配管の方は少しゆるんで、中でずーっとポタポタ水を流してたらしく、後5年もほっておけばかなり危なかったと言われました。
ユニット代を差し引いて工事が出来るなんて、すごくラッキーでした。
27日の夜には完成するそうです。
初風呂が今からとても楽しみです。
壁を崩します

中はいたんでいます
築年数の長いお風呂の壁は殆どかなり痛んでいるそうです。
シロアリがいなかっただけマシと言われました。
板の一部は腐って無くなっています。

コンクリを塗りました
配管部分にもれが…。
シロアリはいなかったので、中の木材は綺麗です。




整列する雲

10 22, 2009
本日の北摂の上空には規律正しい雲の列が見られました。
整列する雲

私は運転中だったので母が携帯で撮影。
整列する雲

雲ってこんなにお行儀よく並ぶのでしょうか。

層積雲とか、うね雲と呼ぶらしいです。

波紋状や肋骨状の地震雲にも見えます。

長い事生きてる私も、長~い長~いこと生きてる母も初めて見ました。

地震雲?ふぐり玉蔵さんの記事。気になる…。

雲の写真したに追加。

続きを読む »

ダーマ神殿のダーマとは

10 21, 2009
日本中で大人気のドラクエにはスピ的にも面白い物がちりばめられています。
その一つがダーマ神殿です。
ドラクエワールドでは転職は職業安定所ではなくこのダーマ神殿と言う場所で行います。
主人公達が転職のために訪れると、いつも神官が捕まっていたり行方不明だったりと最初は役立たずな転職場所で、敵を倒しイベントをこなすと自由にいつでも転職出来るようになります。

このダーマとは何なのでしょう。
そもそもこのダーマと言う言葉の由来はインドのダルマから来てるようです。
ダルマとはサンスクリット語のBodhi dhalmaの漢字書の菩提達磨を表します。
「法」と言う意味ですが、正確には「その形を維持する」と言う役割があります。

ここで横道にそれますが聖書の三位一体の三位とは御子イエスキリストと、父である神と、聖霊の三者をさします。
それらが一体であるかはさておき(この辺が宗教論争になるらしいので)、聖霊と言う存在に日本人はなじみがありません。
聖書の中では、父と子(神とキリスト)を侮辱しても許されるが、聖霊を侮辱して無事で居られる者はいない、と言う意味の言葉があります(何章何節かなんて忘れた;;)
何故聖霊を侮辱すると神よりも厳しい罰が待っているのかと言うと、人格を持った神とは別で、聖霊は「法則」のようなものなのだ、と昔聞いた事があります。
法則を犯した者に法則は容赦ができない、容赦する感情がそもそもないのです。

もしも聖霊の怒りを買えば「形を維持する」法則が狂い、物質は崩壊するでしょう。
物質は周知の通り原子の集まりです。
原子も更に小さく分解出来ます。
それらが離れてバラバラにならないようにするのが聖霊なのです。
物理学用語でちゃんと名前のある力ですが…これも忘れました^^;

しかし聖書が言うように宇宙には間違いなくこの力が充満しているのです。
ここまではキリスト教に基づいた物質を形作り維持する力・呼び名こそ違いますがダーマの特性であります。
しかしダーマは本当にそんなに怖いものなのでしょうか。

三位の父と子と聖霊と並べて書きますと『母』がいないことに気付きます。
ダーマの本来の意味とは『父の愛する母』と言う意味で、母を表すのです。

古代の歴史資料を見ていると、古来宗教は一つだったのですが権力の思惑によって宗派が作られたと思うのです。
キリスト教においては何らかの理由によって『母』は聖霊と言う名の影に隠され、父と子だけがクローズアップされた気がします。
そして人格は無いものにされ、近付き難い恐ろしい存在にされたのです。

しかしダーマはインドではヨガの最高神です。
原始女性は神であった、と言った女性詩人もいましたが、ギリシャの古い神々の中にも、神々が集まる場所の中心に姿は見えねどグルグル回り続けるかまどの神がいます。
その神は女性でヘスティアと言い、実は神々の中でも最も重要らしいです。
何とゼウスのお姉さんです。
中心にいて姿が見えない、と言うのがそれっぽいですね。
私はそれが姿、名前を変えたダーマっぽいな、と思うのです。

また日本の神様にもそれらしき方がおられます。
有名な方ではありませんが白山の菊理姫。ククリの神です。
物質をくくる神様です。
地元では『命の親神』と呼ばれているそうなので、間違いなく同じ働きです。
呼び名は何でもいいんですけど、どうもその神様は古代から女性系だと思われてきたようです。。

今世界は物質文明に犯されて本当の神様の存在は知られていません。
ダーマがその神かどうかは検証の途中ですが、確かにこの宇宙を創造してその形を維持している神様は聖霊の名の下に隠されてきました(インドではメジャーなのかな。)
でも違う形で子供の頃からお世話になっていたりして。
ありがとう、ドラクエ、であります。



シュールな地震の夢

10 20, 2009
今日は地震の夢を見ました。
津波の夢はしょっちゅうですが地震は滅多に見ません。
そして場所が我が家と言うのも初めてで面白かった(といっていいのだろうか)
夢と言うのはものすごくシュールで、そして短い時間に長いお話があったりするのがなんとも…

今朝六時半の携帯のアラームがリビングで鳴って、目をこすりながら止めに行き、またベッドに戻ってパウリーをなでなでしてたら二度寝してしまい起きたら七時半。
そんな一時間の間に見た夢でした。

母と妹と私の3人がリビングに居て、地震で部屋がグラグラと揺れています。
部屋には子供時代に我が家で使っていた応接セットがあって、その椅子にしがみつくのですが、椅子ごと二回転倒してしまいます。
「ぐるっと回ったね!」と妹がいいます。
家は大丈夫だろうかと思いつつまだ椅子にしがみついていると、今度は家ごと真横に一瞬倒れてしまいます。
また反動で元に戻って私の部屋から外を見ると、白い服にオレンジ色の救命胴衣とキャップをかぶった人々が大勢溢れ出しています。
そのうちの一人が我が家に近づいてきて何かプリントを渡そうとするので、窓を開けたらパウリーが飛び出してしまうのです。

「パウリーーーー!!」
いつの間にかパウリーまでオレンジ色の胴衣を着ています。
同じように真っ白な体にオレンジの胴衣でとけこんでしまいそうです。

慌ててプリントも見ずに外に駆け出して追いかけますが気付くと私は浴衣の寝間着で、そして私までオレンジ色の救命胴衣を着ているのです。
外には人間だけでなく、コーギーやダックスなどの犬達もオレンジ色の救命胴衣を付けて歩いています。
パウリーはいったんは私の方に戻ってくるのですが、すぐにうれしげに何処かに走り去ってしまいます。
この中の誰かにパウリーがさらわれたら大変だと、浴衣なのもあきらめて、裾をけたぐって走りますがパウリーはいません。

パウリー!パウリー!
何度も何度も叫んでは角を曲がっても白い服にオレンジの救命胴衣を着た人と犬ばかり。。。と言う夢でした。

目が覚めて私は本番?あんなに大きな声が出せるんだろうかと布団の中で同じトーンでパウリーを呼んでみました。

やばい。
声小さいかも。

パウリーは呼んでも起きもせずにグースカ寝ています。
狸寝入りなんでしょうか。
まぁ、居てくれてよし、であります。


続きを読む »

ティアウーバ星 宇宙の宝ちゃんの秘密

10 20, 2009
お空

私は今とっても不思議な本を読んでいる。
「超古代文明の秘密」
それはミシェルって言うフランス人の男性が宇宙人によって、その星に連れて行かれて色々地球の事を教わると言うお話だ。
アトランティスやムー大陸のお話も出てきますが、おもにその宇宙人が地球に持っている使命とか、どうやってこの地球を住める星にしてきたかなどです。
実話だと作者は言っているけれど、どう受け取るかは読む人次第。
で、私が特に面白いと思ったところは。。。。

彼ら宇宙人が地球を高等生命体が住める場所にするために、食料や生活に必要な物の供給のために違う星から色々な産物を地球に持ち込んだと言ってるところです。
お空

小麦や諸々の野菜、そして豚などの家畜と犬。
そう 犬です。

野菜や豚は食料としてわかります。
でも犬は、まあ猟犬にもなりますが、生活に必須ってわけでもないでしょう。

遠い星から来た宇宙人は寂しかったのでしょう。
過酷な星・地球で飢えた心を満たすために連れてきたのではないでしょうかw
(いや、食料だ、とかって突っ込みはなし)
宇宙の宝ちゃんは、人類に愛を教えてくれるから。

冗談(私だけの主観)で言っていた宇宙の宝ちゃんですが、これはもしかして
本当に宇宙の至宝!(笑

未熟な人類に 醜い人類に 強欲な人類に
愛とは幸せとは喜びとは何かを教えてくれるパートナー……ワンコっっv

ちなみに宇宙人さんが言うにはお米は地球原産だそうです。
お米ばっか食べてる日本人はとっても地球人であります。。。かな?





あの子は何処に

10 17, 2009
今日の天気は一言で言えば雨でしたが、その降り方はワカチコな(細かい事は気にしない)母が、「今日の雨は変な降り方をするね~」と言うくらいおかしな雨でした。

降ってはやみを繰り返し、雷がずーっと同じ場所で何度も間を空けてゴロゴロと響いて、誰かが上からふざけているかのようです。

そうだ、スズメガは?と外に出ると姿が消えてました。

ほんの短い間その姿を見せてくれていたスズメガだけど、この名前と姿を覚えられて良かったです。

ただ、可愛いとか可愛くないとかで動物にまで印象を変えてしまう本能の根深さ(自分の中の)に気付かされてしまった。。。。
3 CommentsPosted in 未分類

スズメガ庭に光臨

10 15, 2009
二日続けてスズメガで頭がいっぱいになって、もう忘れようと思った頃庭に出ると

いた!!
スズメガ

スズメガ 裏側

むっちり

鮮やかさと肉感によるこの迫力。

私はたまに引き寄せの法則について色々考えたり実験したりするのだけど、
今回は別に庭に来てくれとか思ったわけではなく
ただスズメガについてず~~っと考えていたのだ。

この子がうちの庭に現れるなんて私の記憶では初めての事だ。
引き寄せは虫のような生物にも有効なんだな(びっくり

とりあえず母にこの子は殺さないで、と頼む。
母も庭では初めて見たので一目見るなり「ひぎゃ!」と言ってた。

しかし餌は何を食べてるのだろう。
見たところ葉っぱが食われてるのは周辺の南天くらいで、スズメガの餌として南天は載ってなかったように思うのだけど。

この子が成虫になれるよう天敵の鳥に見つからない事を願う。


6 CommentsPosted in 未分類

夢の中でテスト

10 14, 2009
今朝となりの家のおじさんが入院したと聞いてびっくりし、回復をお祈りすると共に
おじさんの庭の梅の葉っぱをスズメガに分けてもらって(勝手に事後承諾)食わせてやれないだろうかと考えた。
入院中葉っぱを見るわけでもないし、冬には全部落ちる葉っぱを、その前にスズメガにやれないかな、とゴミ箱に戻って袋を開けてみたけれど、こういう虫はずーっと食べ続けないとダメなので、もう黄色くなって死んでいた。

あ~私が殺したんだな~と結構へこむ。
今日一日スズメガの事ばかり考えてた気がする。
人間は生きている間にどれくらいの生き物を殺して生きて行くんだろう。
可愛ければ可愛がって、役に立てば繁殖させて、邪魔になったら殺す。
今回も、蛾だから殺す、と言う選択。

実は今年ゴキブリを殺していない。
毎年退治するんだけど今年はゴキブリに逃げろ逃げろと言っているのです。
共存共栄?
相手を選びたいけど
急にゴキブリを好きになったわけではないけれど
もう嫌いでいることも何か違う気がする。
私にはささやかに秘密がある、と言うほどの物ではなく、大勢の人に同じ経験があるのかもしれないけれど(お仲間が居たらコメントで教えて欲しいです。)

もうずーっと何やら色々なパターンを使って、夢の中であることを教わっている。
世界の中に居る自分は、同じように世界に存在するあらゆるものと一つなんだよ、ってことを。
教えられてわかった気になっても、ものすごいリアルな夢で反応を検査されて毎回毎回不合格になる。
ときおりリアルな世界でも、あ、これは試験だ、とわかっても負ける時があって、これは悔しい。

昨日見た夢はものすごく恐かった。
パウリーが背中を食べられていてそこからお肉が見えているのに私の顔を見るや喜んで駆け寄ってくるのだ。
悲しみと怒りがうわーーーって湧いてきて張本人のおかっぱ頭の女性の背後からスープレックスを決めていた;;;
後はその人をボカボカ殴っていた。

目が覚めて、あ~感情に任せて戦ってしまった。
またテストに私は負けたんだな、と思った。
昔から夢で色々な物を見てきたけれど、一時期中断していたパターンで、夢の中で何か教えられている。
そして時折テストされ、暴力をふるってハイ不合格、終わり。
夢の中の凶暴な本性はいつものことなのでしょうがないのだけど、このテストをいつか合格したい。
そしたら次はどんなテストが待ってるんだろう。。。。






幼虫ちがい

10 14, 2009
もう陽も落ちて暗くなってしまった公園に、コロちゃんのママと夢ちゃんのパパとマロ君のママが立ち話していた。
何か深刻そうで、聞いてみると幼虫の話らしい。
コロちゃんのママの持つ丸まったスーパーの袋には大きな芋虫が5匹入っていて、
夢ちゃんのパパに言わせればそれはアゲハ蝶の幼虫らしい。
宝塚デュランタにいっぱい付いてたそうだ。

アゲハの幼虫がデュランタの葉っぱも食べるんだ~と私は驚いた。
アゲハの幼虫なら我が家の庭の金柑やレモンについて葉っぱをもりもり食べたあげく見事な蝶になって飛び立つ、と言う儀式を毎年やっているのだ。
妹の子供達も何度も葉っぱを一つかみと、何匹かの幼虫を豊中のマンションにもって帰って成虫にしてマンションから巣立たせている。
豊中服部には先祖が茨木出身のアゲハ蝶が何匹か今も飛んでるはずなのだ。

その5匹の幼虫の始末をどうしようかと頭を悩ませてるらしかった。
これ以上葉っぱを食べられたくないし、でもよう殺せへんわ、な心境らしい。
「いいですよ。うちで大人にして飛び立たせてやりますよ。」
偉そうに言ったけれど、要するに庭の葉っぱに置いといてやるだけなんだけど。
「偉いわ~.優しいわ~~。」
「虫怖くないの?すごいわ~。」
なんだか随分褒められて家に帰りました。

自宅の玄関で袋を開けて中を見ると確かにでっかい幼虫が新聞紙にくるまれていました。
でも…これ…アゲハの幼虫じゃないじゃん。。。。

蛾だ!!
私は袋ごとその幼虫たちと庭のゴミ箱でお別れしたのでした。
(しかし夢ちゃんのパパがこの幼虫を蝶って言ってたんだよね。。。)
でも部屋に戻ってから、もしあれが私の知らない蝶だったら…と思い返し。
ネットでデュランタ、幼虫などで検索してると、ある方のブログにでっかく写真が載っていた。
デュランタをもりもり食べちゃったスズメ蛾の幼虫、と。

(スズメガ…やっぱり蛾じゃん。)とコロちゃんのママに電話した。
コロちゃんママは私の優しさ?に感動して、蝶になったら写真を撮って、とまで言ってたので、夢を壊して悪いけれど、正確な顛末を伝えておいたのだ。

蛾って不憫ですね。
蛾に生まれただけなのに。
でも残念ながら我が家にはデュランタは生えてないので餌になる葉っぱは無いんだよ。
ゴミとして処理されるか飢え死にするかどっちが良かったんだろう~。



続きを読む »

祝 GANTZ実写映画化&二宮和也主演決定

10 12, 2009
私がかねてから大好きなマンガとしてこのブログでも紹介してきたGANTZが、このたび実写映像化される事が決定しました。
主演は二宮和也さん 松山ケンイチさんです。
(こっから敬称略)

GANTZ


大好きなマンガが
大好きな嵐のニノ主演でって。。。。。私にどんなボーナスですか!(喜びの舞)

「大好きな作品に出られるだけで幸せです。この作品は、僕に人間の愚かで傲慢(ごうまん)な部分を教えてくれました。光が影を作るのではなく、影が存在したくて光をつくり出す的な。その矛盾が愛を生み出すんだと。まぁ…一言で言うとマニアックです(笑い)」

こんなコメントを書けるニノは、やはり間違いなくコアなGANTZファンです。
極限状態で人はどう行動するのか、究極の選択を迫られた人間の姿とか
見所の多いGANTZでありますが、ここまでのことをおっしゃるニノは
マニアックです。

しっ…しかし!

このポスターを見るとやけに加藤が大きくないですか?
や…加藤の方が確かに体は大きく、玄野は小柄ですが、見ようによっては
主役が加藤のような印象を受けるポスターです。

CG技術の進化した今なら、構成の中心を大阪編に据えた方が派手で映画的な見せ場にはなると思いますが、あくまであくまで
GANTZの主役は玄野計です!

そしてニノは間違いなく玄野計、はまり役です。
どうか監督さん、GANTZの奥深い世界を、人間ドラマを大事に撮って下さいね。
今からものすごく期待してます。
2 CommentsPosted in 未分類

パウリーの誕生日

10 10, 2009
今日はパウリーの4回目の誕生日でした。
特別な御馳走は考えてなかったけれど、私の計画としてはパウリーの大好きなお散歩コースを一日に全部回ってやろう、というものでした。
ご飯よりお散歩が好きなパウリーにささやかにプレゼント?です。

ステラさん
すごく楽しいもので一杯のお店なのですが、この写真では伝わりませんね^^;

最近パウリーが行きたい行きたいと言う喫茶店ステラさん。
ここのママさんとお姉さん美人母娘さんがパウリーをすごく可愛がって下さる。
今日は私の母もパウリーと一緒にステラについてきました。
芯から動物の命を大事に思ってらっしゃるご家族で、色々お話を聞くたびに
自分なんかはまだまだだ、と思わされるのです。
そんなお二人にかまっていただけることがパウリーもとても心地良いようで。
いいお誕生日をしていただきました。

で、いつもならステラまで行って帰ればお散歩は終わりなんですが、
そこからさらに、いつも立ち寄る地元の公園でワンコ仲間さんにプレゼントを頂き、
もひとつ万博の緑の広場に足を伸ばしました。

毎回顔ぶれは変わるのですが、だんだん知ったワンコさんが増えてきて
パウリーも楽しそうでした。
楽しすぎてハイテンションになってしまったパウリー。
日も暮れて帰ろうとするのに足が動かず。
帰ろう
もっと!
帰ろう
もっと!、パーちゃんとの問答が結構繰り返される帰道になりました。

やっぱりパウリーの行きたいところ全部、と言うのはちょっと無理でした。
多分少年球場の裏側まで行きたかったんだと思いつつ、
体力はあっても時間が押してしまって可哀想でした。

夜は頂いたご飯に色々お野菜や卵とじなんかをトッピングしました。


横顔はもう大人だけどね
横顔は大人だけれど…やんちゃでよく「子犬」って言われます。

もう4歳なんだなあ。
あっという間でした。
松本人志さんが僕の子二十歳になる頃僕60過ぎやで、と言ってたけど。
パウリーの犬種の残る平均寿命に私の年を足して
いつまでお互いこんなに元気にお散歩出来るかな~と
ほんのり寂しさがよぎって、うとうとねむねむしてるパウリーに
鼻をよせてクンクンしたりチュッチュしたりと迷惑な飼い主でした。

人間は難しい生き物です。
あれやこれや起きても居ない事を心配し、
過ぎてどうにもならないことをあれやこれや心配します。
動物はただ、精一杯いつも自分が幸せになるように動きます。
その聡明さ明朗さと共に過ごせる事に心から感謝します。

パウリー、我が家に来てくれてありがとう。
いつまでも一緒に居て下さい。

ヨガの本

10 06, 2009
すごい大きな台風がぐるぐる近づいてますね。
恐がりの母はいつも災害前は野菜を買い込みます。
青物が値上がりするから。

私はまだ台風で怖い目にあった事が無いので
ドキドキともハラハラともしませんが
母は子供時代、屋根の瓦が飛んで行くのを見たそうで。

人間は記憶で作られているんですね。しみじみ。

台風のせいか寒くなってきたのでパウリーに新しい服を着せました。
何と今回の服はご自分でリフォーム(襟首をかじる)なさいません。
着心地がいいそうです。
よかったよかった。



久しぶりにamazonで買ったヨガ関連の本を読んでいます。
今回購入したのは昔わけあって捨てた本を再び買い直したものです。
タイトルは「ヨーガ革命肉体編」と「精神編」です。

再び読んだ感想は…こんなすごい本が再出版されないのは勿体ない…です。

ワンコと一緒にしてはいけないけれど、
パウリーと一緒でおいらの所なんかで良かったのかい?と。
大事にするよ~、と思いました。


伝える使命を持った人が気力も知力も体力も霊感もすべてを注ぎ込んで書いた本です。
と、えらそうに書いたけどそう思うんだからしょうがない。。。
絶版らしいです。
著者・飯島貫実さん。


ちょっと感動したところをいつかダイジェストしたいです。


2 CommentsPosted in 未分類

サングラス・パウリー

10 03, 2009
今日はパウリーの大好きなカフェで晩ご飯した私です。

もうこの店を覚えてて、行こう行こうと引っ張るのです。

まぁ、行ったとて、ドッグカフェではないので、コーヒーとカレーを楽しむ飼い主ほったらかしでお客さん達に可愛がられて犬ビスケットをもらうパウリーです。

でも今日はいつもとは少し違いましたよ。

お店の看板犬、シュナウザーのまんまちゃんのサングラスを借りてポーズを決めちゃったパウリーです。
えへへへ~(ちょっと危ない)
最初は嫌がってたパウリーですが、あんまり皆さんにほめられるので気分ハイになったのか
えへへへへへへへ~~(さらに危なく)
落ち着いてポーズまで決めだし。

今月の10日には4歳になるパウリー。

ちょいワルオヤジになる日も近い??
老眼鏡って便利だな~しみじみ

私は老眼鏡を買いました。
あ~視界スッキリ!しみじみ便利です
人生今まで1,5と2,0の視力でずーっと来てたのでしゃ~ないですね;;;




今日食べたカレーはありがた~いこの店の人気カレー、なのですが
あっという間に食べちゃって写真を撮り忘れました。
初代オーナーから次世代オーナーへの伝承の味。
あんなカレーが私も作りたい。。。。


Oisixやりはじめてます

10 02, 2009
先々週からOisixの定期便が届いています。
最初のお試し便のトロ茄子のあまりの美味しさに
まぁた、あんなスーパーな美味に出会える事を期待して入ってみたのですが。
今のところ、そんな「凄い!」と言うほど買って良かったものには出会いません。
もーちょっと続けて、そしてぱたっと辞めるかもしれません。

でもトロ茄子以外に、唯一、普通のスーパーでもこれ買えたらいいのにな~と
思った商品がジャンボにんにくであります。

特大ニンニク、ひとかけ、であります
ずしっ

これ一つで我が家の名物料理?の一つ、『鶏のニンニク蒸し』が出来てしまいます。
後は蒸すだけ
後は蒸してお醤油を添えるだけ…原始!

通常普通のニンニクなら6片くらいを擦り下ろすのです。
皮向く手間もいらないし、擦り下ろしも簡単です。

ん~でもなんだろう。
普通のニンニクと味も香りも微妙に違いますよ。
その違いを表現出来るボキャブラが無いんですけど、誤解を恐れず言うと
臭いと言うよりも新たな香りに目覚めてしまったニンニクさま、って
気もします。かすかに。

とは言えこの料理のためにあるかのようなニンニクさま。
風邪引くと食べたくなるのでまたやるかも。
6片届いたので皮を剥いてラップして冷凍しました。

色々商品はあるのだけど今は一つ一つ試してる段階のOisixでした。

生まれ変わった気分で

10 01, 2009
危ないサイトと認定されたかどうかは知りませんが
私は是からますます自分の書きたい事に向かうと思うのです。
パウリーのご縁でつながった方々との出会いですが
危ないサイトとなったなら、どうぞご遠慮なくリンクを切って下さいね。
詳細がわかるまで私の方からも書き込みを控えます。
(さっき書き込んじゃった方、ごめんなさい.赤ちゃんは可愛すぎです)
むしろ認定も歓迎な方向です。

日本がおかしくなるからと言って
世界がおかしくなるからと言って
私は自分を正常だと思っていたいから。
小さな一人一人が正直な気持ちをぶつけて
初めてブログ文化は価値あるものになると思うのです。

言いたいことを言うなら
これから世界はごっつう変わりますよ。
嘘がまかり通って
その嘘を皆があえて見過ごしてきた世界が変わりつつあるのですから。

恐ろしい事象だけはごめん被りたいけれど
人工的にも地球の周期的にも世界の節目がきています。
私はただ祈るだけです。
少しでも穏やかに過ぎ行きますように、と。

地震や災害ではぐれてもパウリーが数日は飢え死にしないように
ちょっと皮下脂肪をつけてやってるここ数日です。
タポタポちゃん、と呼んでいます。

幸せの蒼い小鳥さん、アイスバーグさんは
最近絶好調に美しい毛並み(羽並み)で歌っています。

とっとめちゃんもメタボ気味だけれど元気です。
飛び跳ねるナマズと化すかどうかはまだ不明です。

私は今日はパウリーに飛びつかれて階段でけつまづいて
親指の足の爪をパカっと割りました。
「パウリーのばかーばかー!」と叫んでみましたが
わけのわかってないパウリーは最高に可愛い顔で、
テンションマックスに笑っていました。

ロザリアは結婚して初めてパウリーのキスの値打ちがわかったと言いました。
「パーちゃんのキスええわ~、もっとキスして!」
世界はドンドン真理に目覚めるのです。。。

お姉ちゃんのブログが読めない

10 01, 2009
ちゅっちゅ
ずっと看病してくれたパウリーに感謝!!です。

風邪で寝込んでたら妹の亀ちゃんから電話がかかってきました。
なんでも知り合いのHPでパウリーの写真を使わせて欲しいとの事。
可愛いパウリーが世界中の人に愛されるのは本望なので、おっけ おっけと答える。
でもよく聞くと、とにかくワンコの写真がたりないだけらしい。
でもいいや。
最高の笑顔の写真使いたいそうで、どんぞどんぞ、です。

「ところでお姉ちゃんのブログ読まれへんねん」と亀ちゃん。
なんでも危険なサイトは読めない設定があって、それにひっかかってるらしいと言うのです。
やはり大なり小なり毒を自覚なく吐いているのがいけなかったんでしょうか。
そんなサイトとしてヤフーさんに認定されるようなことを書いた覚えはないんだけど。
タミフルがどうたら、って書いたのがそんなにいけなかったのかちら。
色々妄想してたら亀ちゃん、「まだ未検査のサイトだからだと思う。」とのこと。
なぁんだ~

でも…ただのブログで未検査だからアクセス出来ないってのも初めて聞いたんですけど…。
日本も監視国家本格化?やだン…。

あれから風邪はまた病院に検査に行って血液をまた調べて、
白血球の数も炎症反応も問題なくなってました。
だのに熱が下がらず咳が止まらないのは私の持病の謎アレルギーだそうで、
アレルギーの治療に切り替わりました。
昨日から熱も下がって元気です。
世間ではインフルが騒がれているのにのんき?に喘息治療です。

実は今回の風邪で一時期だけど嗅覚がほぼ無くなると言う初体験がありました。
アロマオイルのTeaTreeが無臭に感じられるほど。。。
鼻水も出ず鼻を一度もかまない風邪だったのにね。
同じ経験をした人は居るんだろうか、知りたいものです。

ついにインフルエンザで学級閉鎖した学校数は4000を越えました。
ひところ感染は落ち着いたのですが、また新しい波が始まっている模様だそうです。
By国立感染研究所

塩野義がタミフル、リレンザに続く第三の治療薬を発表しましたね。

寝転びながら『奇跡のりんご」を読んでいました。
病気になったり害虫に食われるりんごは、根が弱っているからだそうです。
雑草でおおわれた、まふまふ(ふかふかの)土に根を下ろしたリンゴはとっても強いそうです。
食品添加物やストレスや電磁波にやられている人間として是非知りたい。
現代人にとっての雑草ってなんなんでしょうね。
雑菌、かな?(乳酸菌とか)

「検査」が早く済んで亀ちゃんが早くこのブログ読めますように。
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。