スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーの後で

11 20, 2011
我が家では『謎解きはディナーの後で』を当然見てるわけですよ。

もう嵐の番組はすべて朝の段階で母がテレビ欄に蛍光ピンクで線を引いてます。

ドラマはけっこう面白いです。

小説を先に読んでしまったので、推理なんかは出来ないのですが、やっぱり簡単な推理とは言え、私は見てるだけでは謎は解けない。

テレビなのであやしそうな人はスグわかるし、犯人も大体わかるんだけど、何故?どうやって?って裏のトリックが解けないのだ(ライターの炎のトリックはわかりましたが。)

翔君があの広いでこのドアップで「アホでいらっしゃいますか?」とか

「逮捕あそばされて(逮捕あそばされるって言葉に仰天だよ)反省なさって下さい。」

そう言われてもしょうがない。

でもそんな執事言葉に超受けてます。

日常会話で「あほでいらっしゃいますか?」とか「目は節穴でいらっしゃいますか。」とかバンバン使ってます。

むしろ言われる側だろ~って突っ込みは置いといて。



翔君は賢いけれど、執事のように上から目線でドエスっぽく嫌みを言うタイプとはまた違うので、彼が演じるともう少し原作より温かなキャラになってると思う。

お嬢様の成長を見守る温かさがいいのだけど、でもどこかそこはかとなくお嬢様を狙ってませんか??

執事に徹してないと言うか…亭主関白なノリすら感じるのは私だけでしょうか。

翔君は結婚したら優しいんだけれど、亭主関白。

そんなタイプに見えます。

翔君大好きの母は、執事姿の翔君にいつも惚れ惚れしています。

彼女に言わせれば、どこでどんな姿で何をやっていてもカッコいい、素敵な翔君、らしいのですが、

私も、ま、いっか。異論は無い。そんなところです。

母の一番好きなメンバーは松潤ですが、最近ぱっとした活躍がなかなか見えて来ない彼。

傍目にも潤君は伸び悩んでいるのでは???と思ってしまいます。

悩むより、日々を楽しんで欲しい。

楽しそうな潤君はそれだけで素敵ですよ。

アンジェリーナ・ジョリーがソルト2を日本で撮影して、そこに潤君を出演させくれないかな。



スポンサーサイト
0 CommentsPosted in 嵐な日々

嫁と舅 その後の新展開

11 20, 2011
ロザリア家でなんとまあ、新展開があった。
お舅さんとの戦争?が激しさを増す中、内気?なロザリアもついに旦那さんに「もう離婚じゃあ。」と言ったらしい。
私は、離婚とかっていきなり旦那さんに切り出すんじゃ無くって、日々ある辛い事を旦那さんにもっと打ち明けていった方がいいよ、と言ってたんだけど。
一気にゴーーーンと放出しちゃうのがロザリアっぽいと言うか何と言うか(汗)

けれど驚いた事に、我関せずののんびりおぼっちゃまが、「だったら別居も考える。」と言ってくれたのだ。
別居は絶対旦那の方は言ってくれるまいと思っていたロザリアは、鳩に豆鉄砲くらったみたいに驚いた。
(マジかよ~~~~)
うれしさ95%。
え~…じゃあ、結局じじいとは離れられないじゃん、が5%。
と言うのがロザリアの正直な気持ちだったらしい。
もう、本気の本気でおじいさんが嫌になってしまっているのだ。

で、そのことをお義姉さんに話すと、息子がそんなことを言ったと知ったらお父さんはショックで寝込むから絶対言わないで、と言ったらしい。
それはまあ、そうかもしれない。
兄弟の中でもロザリアの旦那さんは末っ子で、「○○さん、○○さん、」とおじいさんにさん付けでよばれてはいるが、目の中に入れても痛く無いような可愛がり方らしい(いまだに)

ロザリアの誕生日などは「ふ~~ん、そうか。」で終わっておめでとうの一つもないらしいおじいさんが、旦那さんの誕生日には、『今日は○○さんの誕生日やから、赤飯を炊いたってや~。で、ステーキのええ肉したってや。ほんで、ワイン、赤ワイン買うてきてや。」とロザリアにお金を渡すらしい。

で、ドケチのロザリアが安いワインを買って来るとじーーーっと見て、ちょっと不満げな顔をする(笑)
毎月、自分の食べる分などの生活費をあげると言ってた金持ちのお爺さんが、渡してくれたのは最初だけで、後はずーっとロザリアが工夫と苦労を重ねてやりくりしてるので、そりゃ、珍しくもらったお金は有効に使いたいわよね(ぶはは)

でも、そんなこんなで、旦那さんと言う、実質戦力にはなりそうも無いけれど、心強い?味方も出来た事だし、ロザリアの心境は大分変化したようだ。
おじいさんに耐えるばかりだったロザリアが、最近はおじいさんに言い返していると言うのだから。
でもね、やり過ぎてお互いどんどんエスカレートしてはいけないので、どこかで手をお互い打って、お開きに出来るといいですね。

おじいさんの束縛病が治る事を祈って。

嫁と舅の問題

11 11, 2011
ロザリアが結婚して、ご主人とはまあうまくいってるのだけど、
お義父さんとの同居が上手く行ってないらしくって、
今は会う度、また電話の度に愚痴を聞いてる。

旦那さんとは上手く行っているのに、もう限界だ、離婚もいつも考えていると言う。
だいたい元々はお義父さんがロザリアとの結婚をドンドン進めたのだ。
親同士が近所関係の薄い知り合いで、見合いして。
ぶっきらぼうな旦那さんとは殆ど関わり持つ事なく、お義父さんの相手ばかりさせられていた。
内心、お義父さんとの相性に一抹の不安を覚えつつも、条件に流されて結婚したロザリア。
自分が馬鹿だった、とつぶやく。

何が気に入らないのかお義父さんはロザリアの実家を見下げて最初からちょっと上から目線だった。
結婚式にも、ロザリアの親にろくに挨拶もしなかった。
この時点で破談にすれば良かったのだが、ロザリアの家系はのんびりしてて本当に人がいいのだ。

で、結婚してからはご主人は我関せずのキャラクターで、食後は自室に引っ込んでしまう。
ロザリアは残されてお義父さんの話し相手。
そうですね~~とか言いながら家事をしてきた。

「ちゃうちゃう、コーンスープにはブロッコリーを入れなアカンやろ。」とか
非常にマイナーな家庭ルールを一杯教えられて、それに忠実に料理するロザリア。
お義父さんと旦那さんの食べる料理が違って、朝から二種類の朝食を用意する。

買い物に出かけると、「よう買い物に出るな。」「たくさん買うて」「今日は3時間もお出かけですか。」
いちいち五月蝿い。
そしてある日ロザリアは衝撃の事実に気付いてしまった。

お義父さんは80以上の老人なんだが、カレンダーに細かい字で(読めるのかな?)
ロザリアが何時に出かけ、何時に帰ったかを逐一記録を取っていたのだ。
ゲゲゲ~。
ロザリアがドンビキしたのは言うまでもない。

また、二人の間に中々子供が出来ないので、旦那さんの上のお義姉さんの子供を一人(すでに女子大生!!)を養子にもらえとか言う。
これは、子供もいないまま、自分が死んで、息子も死んでロザリアが残ったりしたら、
家の財産がロザリア家に行ってしまう事を危惧しての発言なのだ。
なんで結婚2年目にして女子大生を養子にしないといけないのだ。

ロザリアはこの件で、お義父さんを見限った。
人としてもうダメだと。

で、今朝はお義父さんは自分の部屋で大きな声で独り言(それはいつもの事)で、
「○○(旧姓)ロザリア子さんやな」って言ってたのだ。
ロザリアはビックリして「はああああああ?」って
初めて、やっと初めて反論したのだ。
グッジョブ。

私は離婚するって言うんなら、ちゃんと記録を取れって言ってる。
ロザリアが言われて来た酷い発言の一つ一つ。
胸がドキドキして眠れなくなるほど毎日嫌みを言われ続けて、
「離婚しても慰謝料は1円も出ないで」とか言われているからだ。

旦那は…良くある話だけど本当に頼りにならないんですね、こう言うときの男って。

私はふんだくれ、って言いたい所ですが。

でも、ただの我がままだとか、慰謝料目当てだと第三者に思われないように
自分の事は自分でちゃんと守れ、って言ってます。


結婚難し過ぎる。。。



4 CommentsPosted in 未分類

床暖房を変え~の

11 08, 2011
床暖房が今までのカーペット風からフローリング風になりました。

ヤマダ電機で店員さんが、犬を家で飼ってるんなら断然こっちです、と力説。

なんでもカーペットの毛に爪が引っかかって感電する子がいるとかいないとか。

そんな話初めて聞いたし、今まで何もなかったので

私はふ~~ん、って眉唾だったのだけど、何もなかったから無事だったのであって

会ったら、偉い事、だったんでしょうな~~。

続きを読む »

似過ぎて怖い

11 04, 2011
ジャックのフィギュア、二万もするけどホンモノそっくり。

こわい。


e129276d.jpg




こんなものが2万円で作れるってことが怖い。

この素晴らしい技術でパウリーのフィギュアを作ってもらえんかね~~。

111020_0721~04


ちなみに画像処理ソフトが使えなくなってしまいました。

なのでサイズ加工が出来なくって、こんな感じ。

ブログ益々やり辛い環境に。


またUFOを見ました

11 01, 2011
書くのをすっかり忘れてましたが、10月もまたUFOを見ました。

今度は黒いUFOでした。

日が落ちかけてましたが、まだ明るくって、私と母と近所の通行人(ただし車運転中)が見ました。

なのでとってもリアルでしょ。


母は「何か人生変わるかな~~。」とか言っちゃって大興奮。

変わんないよ。

見たくらいでは。

ん~~~。

さらわれて乗せてくれて、宇宙旅行にでも行けば、私だって本の一冊くらい書くんですけど。



普通に黒い物体が、ガタガタした丸っぽい形でうすっぺらく(つまり円盤形に近い)、

それがプカプカって感じで、ずーーーーっと北北東に進んで行きました。

不思議感とか感動とかはもう無いです。




前回見た三角形のとは違いますね。

色々な種類が地球に入るみたいですよ。。。



プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。