スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年お気に入りの漫画

12 31, 2006
何気に
自ブログの構造をするーーーーーっと眺めてみたら
私は血気盛んだったのか若かったのか(笑
漫画のカテゴリーを作っていたのですね。
なのに記事を一つも書いていないことに今日気付いたです。



これからまた忙しくなったら、もう漫画の記事など書けない書かない書けるもんか。
そんなわけで、間に合わせのように埋め合わせのように、書いておこう。

偉そうにオススメ漫画などとは言いません。

『輝け!2006年マイお気に入り漫画』ヽ(´▽`)/
2005年のマイベストは
「のだめカンタービレ」と「はちみつとクローバー」でした。
乙女で天然系?誰にでもこれ面白かったよ~と安心して紹介できました。

今年のマイベストは
「GANTS」「トリニティー・ブラッド」です。
で~~~~ん、どろどろ泥ドーーン、ですね。
男の子に紹介しても女の子に紹介しても
三歩下がって二歩引かれそうです。

GANTSもトリブラも以前から存在は知っていましたし、
GANTSは2005年から上記の二少女漫画にせまる勢いでしたが、
今年の新展開がすごく良かったので2006年に回します。

GANTSもトリブラもダークサイドですね。
ダークサイドがベストになるあたりが私のストレスなのでしょうか・・・。
でも単にすぷらったとかグロい、と言う話しでなく、

こう、やけにGANTSで感動したりトリブラの世界観をヒヒヒと興味深く読めたりできる作品でした。

と、こう言うと漫画好きのある女の子には
「GANTSは何が言いたいのかさっぱりわかりませんよ!
残酷なシーンでぐろくって、で、結局何が言いたいねんっ!と言いたくなります!」と言われちゃったデス。

私はなんだか奥先生が言いたいこと、やりたいことはわかる気がするんですよ。それが何かを書くには、漫画喫茶で読んでたGANTSをきちんと大人買いしなくてはいけないのですが。。。その真意を汲み取るのは読んだ人にお任せな方向で。。
奥先生の作品世界はこの上なく映画的です。
それをやって気取りすぎたり間延びして失敗する漫画家を見たことがありますが、奥先生は息も付かせぬスピードの中に映画のような凝縮した時間を作ってしまう天才です(ぶっちゃけ「鈴木君と佐藤君」から好きです!)
わかるよって方、深く濃いお友達になって下さい^^;

トリブラは私が一応腐ったクリスチャンなので、「神父」とかもうパロディーの世界です。
あの神父ども~~~って感じです。
へたれで情けない謎めいた男性が大好きな私にはたまらない作品でした。
巻末の4コマもポイント高しです。

偏った趣味の漫画紹介でしたが、
さぁ、今年も面白い漫画を探すゾv

と、簡単にコミックカテゴリーでした☆
(画像張るためにアマゾンさんのお世話になりました;;)
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。