スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井守男の世界に触れて &ハービスENT

11 24, 2005
梅田のハービスENTの「はんなり」で
可愛い犬の服を見つけました。
セーターやジャンパー風のは人間顔負けですが、
私が買いたかったのはトナカイの服です。
角突きのフードをかぶると、
あっという間に小さなトナカイですよ!

ペット屋さんにお願いしたジャックラッセルちゃんは
届くのはまだ先で、実際大きさもわからないので
服を買うのはぐぐぐと我慢してリードだけにしたけれど。

来月かわい子ちゃんと対面できたら
もう一回この店に来て、
あのトナカイのフード付きジャンパーを買いたいです。
柔らかな茶色は、ちびちゃんのブチと同じ色で
間違いなく似合うだろうし、肌触りもその服は最高でしたw

早く会いたいです。
パウリー(え



今夜テレビで世界に評価されるA様、「松井守男」さんの特集を見た。

彼の絵はどれも繊細で自由で強いけれど優しい、

やっぱり非凡で、特別な絵だと思いました。

「遺言」と言う作品、2年間夢中で描いていたら、

自分の中の怒り、悲しみがいつしか消えていた、と言うの、

とてもよくわかります。


そして「人人人・・・・」

人って字を一杯描いて、自分も一人の人として

そして画面の中のすべての「人」と同化して

絵の中に入ってしまったんだな、と思いました。


「遺言」と言うタイトルなのに、絵は神々しい黄色で

穢れが一切にじまない、でも冷たく突き放していない、

輝きであふれた絵で、

すべてを許して心を開ききった松井さんの姿が見えるようでした。

彼の生の作品が見たいです。
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。