スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万博外周とバラの開花

05 09, 2007
パウリーのお散歩中、前方を行くのは良く見れば家のお向かいさんでした。
20070509215520.jpg

「こんにちわ~」
聞けばこれから万博の外周道路を一周されるとのこと。
外周コースは今まで考えてはいたのだけれど、
結構なこの距離にまだ二の足を踏んでいたので
一緒について行かせてもらった。

(でも歩くのに必死で写真は一枚も撮らなかったので我が家のバラの開花報告を。やっと三種が開き、残すところアイスバーグさんだけになりました。白バラの開花待ち遠しいです。)

ピエール・ド・ロンサール
待ちかねていたピエール・ド・ロンサール

週に何回かはご夫婦でこのコースを歩かれるとのこと。
退職しても夫婦で仲良く健康管理って素敵~~~と憧れます。
このご夫婦は山奥のご友人が経営する古風なお宿でも週末はお野菜を作ったりと充実した毎日を楽しまれているのです。
そのお宿にも家族で連れて行ってもらったことがありますが、その話はまた後日させていただきたい。本当に本当にすごく素敵なところなので
20070509215959.jpg

さぁ、パウリーハッスルハッスルです。
一人に散歩に連れて行かれるよりも二人で行くと大喜び。
それが今日は三人もお供がいますよ~~~♪

名前忘れちゃったバラ

いつもの三割り増しで鼻息荒くリードを引っ張るパウリーにご夫婦ちょっとビックリ気味。
「パウリーちゃん大丈夫?首苦しくないの?」
「やぁ~~苦しかったら本人が引っ張るのを辞めるしかないので(^^;A

20070509215627.jpg

モノレールの阪大病院前から外周道路に向けて歩き出す。
車の交通量はかなりのものなのでリードを持つ私の握力もパワーアップ。

名前不明のバラ

ご夫婦が前を歩くと、それを追い越したいパウリー。
ご夫婦の前を歩くと、ちゃんと付いてきてるか気になるパウリー。

『大丈夫、パウリーちゃん。ちゃんと付いてきてるわよ^^』
『ちゃんといるよ^^』
ご夫婦に何度も笑われつつ振り返るパウリー。
20070509215726.jpg

外周道路は普通に歩けば約一万歩。
距離にして4.5キロ強なので遠足と言うほどでもないけれど、
さすがに後半パウリーの私を引っ張る力も弱まった。

思えば、人間がただ歩くだけでもばてるのに
こんなに引っ張り続けるってすごい労働力。
このエネルギーを何かに役立てて欲しい~~(私を疲れさせる以外に)
20070509220512.jpg

途中でエキスポランドの前を通り、あの悲しい事故の話になる。
あの事故は本当にびっくりだったのだ。
子供の頃からなじみのある遊具で、でも私は怖くて一度も乗っていなかったやつで。。。
もうこんなことが起きないようにエキスポランドさん、頑張ってください。

途中で次々すれ違うワンコちゃん達は万博公園の常連さんたち。

最後にはアイリッシュセッターの赤毛ちゃんとも会いましたよ。
なんと横断歩道のど真ん中で丁度鉢合わせ、
仲良しのお友達はクンクンお互いの匂いを嗅ぎながら
当然TPOも眼中に無く仲良しこよし♪
まだ青だとは言え、停まって待ってる車があきれてるに違いないくらいイチャイチャorz・・・・。

「またね~~~~^^;」と引き離し無事信号渡る。

パウリーの人生始まって以来の長距離散歩でした。

外周なんて軽いわ、と歩いてるときは思っていたのが
家についたらグロッキー。


だのに…いそいそ青いコングを持ってきて投げる催促をするワンコ。。。。

まだスイッチが切れないの~~~?

ヨレヨレになりながらコングを投げてました。
20070509221442.jpg
こう言う顔した魚がいたよね、ピラルークとかって…
スポンサーサイト
6 CommentsPosted in 未分類
-6 Comments
By ママリン05 09, 2007 - URLedit ]

万博の外周道路を一周ってすごいね~。どれくらいの時間と距離があるのかしら!?
このご夫婦とっても仲が良くって、いいですね。
年をとって、夫婦二人で共通の趣味を持てるって幸せよね☆
それにしても、あの事故は本当にお気の毒でしたね。
GW楽しんで楽しんでたのでしょうから・・。

理恵さんちってすごいキレイに色んなバラが咲くんだね。
どれもとってもステキぃーーー!私がいいな~って思ったのは
一番目のバラかな~。バラを咲かせるのって大変なのでしょう!? 次から次と色んなお花を楽しめていいわね☆
ちょっとしたバラ園じゃない!??

By 理恵05 10, 2007 - URL [ edit ]

>こんにちわ,ママリンさん^^
すぅごい素敵なご夫婦ですよね。
でもママリンさんところも仲良しそうです。
一緒に出来ることがあるってすばらしい。

我が家のバラはピエールとアイスバーグ以外は
ミニバラなんですよ~。
ちっさな植木鉢で大きく育て~と油粕をあげてます。
毎年パンジーや桜草を買いに行くのは不経済だとか
けちんぼな私は思ったわけでした^^;

By yumiyumi05 10, 2007 - URLedit ]

最後の写真は、いつものパウリークンのお顔と、ちょっとちがっております。
そういわれれば、うん、パウリたまのこの写真のお顔が、おさかな『ピラルク』に見えてきましたぞ~(笑)
軽い遠足並みのお散歩を楽しんだんですね~!
パウリークンは、かなりうれしかったのでしょうね。
帰っても、テンションが上がりまくってますもん。
尽きることないスタミナの持ち主、さすが、ジャックです。
ピエール・ド・ロンサール、咲きましたね~♪とてもきれいです。
中心のピンクが、すっごいかわいい。
この可憐さは、女の人の名前がついてもよさそうなのに、男の名前のピエール・ド・ロンサール。
どんなバラかと思って、この前検索したら、バラとともに、フランスの詩人も出てきました。
この花のように、ロマンテックな詩を書いた人なのでしょうか・・・。
咲き始めのバラは、ほんとに美しいですね。

By 理恵05 10, 2007 - URL [ edit ]

>yumiyumiさん、こんばんわ~^^
毎回興味深い検索データをありがとうございますw
私もすっかり忘れておりましたが、そうなのです。
ピエール様は詩人なのでした!
しかしどんな詩を書かれたかは私も知りたいところ。
そしてバラは咲きほころんだつぼみが最高ですが
実は私はしなっと枯れかけてふちが茶色になっていく
過程の姿も好きなのです(変態だ




By なおみ05 12, 2007 - URLedit ]

遡ってきてやっとパーちゃん出てきたぁ(笑)

一緒にゆっくりお散歩できてよかったですねぇ♪
でも4.5キロって。。私歩けないかも!!
自分の運動もワンコの散歩と一緒にできたら一番ですよね☆

By 理恵05 12, 2007 - URL [ edit ]

えええええっとビックリ(笑
私のなおみさんのイメージは
あのワンズと強健に野原を延々走り回っていたのです。
イメージの軌道修正をしなければww
楽しい景色を見ながらならあっという間なのと
ぐるりと一周一本道と言うシチュエーションが
ひたすら前に歩くしかない、と言う気にさせてくれます。
翌日はばてて、散歩はテケトー♪になりました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。