スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー ロボットの痛快アクション

08 19, 2007
公開中の映画トランスフォーマーを観てきました。

私はもうロボットが日本でおなじみのアニメのように
ガッシャガッシャ走ってれば、ただそれだけで
映画の出来などどうでもいいvvvv
そんな気持ちで観に行ったのですが

もう完全に予想を裏切られて傑作でした。
超一流のB級です。

正義の側は日本のロボットアニメの配色、まさに幼稚で子供のオモチャな色を
そのままデザインに反映してるのですが
正義と言うのはダサくって、そこがまたカッコいいと言うかいとおしいのでしょうか。

もう目にも止まらない壮絶なロボットバトルを実写で見れるなんて
すごい時代が来たものです。

しかし変なSF映画よりも近未来を感じさせて愉快でした。
アメリカの内部にあると憶測させられる色々な団体や組織も髣髴とさせます。

大事なポイントですが大尉役の人がとってもハンサムでした。
ハンサムすぎてこの映画にはちょっと駄目って最初は思いましたが、
あ、そうそう、これはマンガなんだ!オッケーと私の脳内は切り替えました。

トランスフォーマー超オススメです。

スーパーマンリターンズ、パイレーツオブカリビアン、スターウォーズエピソードシリーズよりも私は面白かったです。

スポンサーサイト
1 CommentsPosted in 映画ヲ見テミテ

Previous: いとしい

Next: バトンです
-1 Comments
By らむママ08 28, 2007 - URLedit ]

まだまだお暑うございます。
この暑さでblogというか、パソコンを開く力もなくなり、
随分ご無沙汰してしまいました。
だって、パソコンも熱もって暑くない??
なので、今一気に読ませてもらいました。
「トランスフォーマー」お奨めだったのですね。
我が家も先日、夫&次女&のび太3人で観に行きましたが、
夫&次女曰く「訳わからんかった!」と一言。
しかし、のび太はかなり気に入った様子で、
その後友達と再度シアターへ。
でもって、トイざらスでフィギアまで購入しておりました。
今彼はトランスフォーマーを語り合える仲間を捜しております。
ぜひ、ご一報を!

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-1 Trackbacks
日本の感動08 21, 2007

IQ180の天才高校生刑事が活躍する「ケータイ刑事」シリーズ第5弾のBOX第2巻。銭形姉妹の父の弟の娘である主人公・銭形雷を、人気アイドルの小出早織が演じる。毎回起こる難事件を雷が卓越した推理力で解決していく。第14話から第26話までを収録。4枚組。■特典特製ストラッ

Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。