スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インコのアイスバーグさん

11 08, 2005
 時は10月はじめ頃、まだ時折真夏のように日差しがきつい日もある。脳内回路がバラに切り替わっても、すぐバラを植えられるわけではなかった。大苗を探すも、近所の園芸店にはまだ入っていなかった。聞けばバラ苗は秋中盤から入荷するらしい。(これを書いている今の季節…11月は、一番苗が出回っている時期だと思う。)
ネットでも、予約注文は今から出来るが、配達は11月、中には12月、と言うところもあるくらいだ。バラの生長が一旦止まり休眠期に入る冬が、バラを刺激せず植え替えられる絶好の季節なのだ。
とりあえずアイスバーグピエール・ド・ロンサールバレリーナ(バラ)の三つを探したが、早くも売り切れの店もあった。結局バレリーナの今年の入荷はあきらめ、アイスとピエールでバラのスタートを切ろうと思った。ネットを二店にまたがってアイスバーグば京成バラ園で、ピエール・ド・ロンサールはHerb&Rozeで購入した。アイスバーグは10月終わり頃に厳重な梱包で届いたが、ピエールが届くのは12月になる。待ち遠しいがそれまでバラのお勉強と土の準備だ。

ご近所で元気に咲くトケイソウ
tokeisou.png



肥料や病虫害のための薬を買いに走り回っていた間に、ペットショップで可愛いセキセイインコを見つけた。セキセイインコと言ってもまだまだ産毛の赤ちゃんだ。(わー、可愛い。この産毛の下からのぞく羽、青いなあ。青いインコだなあ。)
脳みその半分が、バラとONEPIECEのアイスバーグさんになっていた私は、この子の名前がアイスバーグになるのは運命のような気がしてきた。
「アイスバーグさん」そう心の中でつぶやいてみる。アイフルのように目が合ったりもしなかったが、他の雛たちにもみくちゃにされながらもジーっとおとなしくしてる青い赤ちゃんはとっても『アイスバーグさん』だった。

 実はとっても犬がほしかった私。犬は犬でもジャック・ラッセル・テリア。JRTと約する事もあるこの種の犬は非常に運動量が多く、飼い主も体育系であることが求められる。私は正反対のタイプ。でも欲しくて欲しくて、この店にずーっと置かれているJRTの子犬を見に来てインコを見つけてしまった。犬とインコ全然違う。
 妥協?
いや、違う。犬を飼うのはずーっと捨てない夢になると思う。ただ順番として、まずこのインコなんだ、と思う。いつか、インコのアイスバーグさんと犬のフランキーが一緒に暮らすと言うのもありではないだろうか?(JRTは猟犬なので、出会い頭に”狩り”になる恐れもあるが^^;)

そんなわけで家にお連れした、『アイスバーグさん』。産毛ウブウブなセキセイインコの雛は口ばしが曲がっててハゲタカの雛にも見えるんだなあ、と変なところで感心した。
ハゲタカのヒナ風アイスバーグさん^^


ジャックラッセル関連
日刊イトイ新聞Say Hello!あのこによろしく。
可愛いジャック・ラッセルが一杯いて、見てるだけで元気がもらえました!


スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。