スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた病院

06 07, 2009
一難去ってまた一難。
070322_1749~0001
↑最初の一難(あ~本当にうれしそうだったけど、もうあげんぞ!)

胃腸の調子でも崩したのでしょうか。

昨日のお昼に胃液を吐き戻したパウリー。

午後夕方からの散歩では、異様なほどに草に食いつこうとするのでした。

主にイネ科の植物で、ふさふさと垂れた穂に向かって、

パックン!パックン!と飛び上がりながらの散歩です。

やめて、パーちゃん。普通に歩いて。

そんな飼い主の訴えなど何処吹く風のパウリーです。
どこ吹く風ちゃん
どこ吹く風ちゃん



普段からキャベツの芯が大好きで、

アイスちゃんのために庭に植えているサラダ菜のサンチュ。

これを摘みに行くときも、

パウリーを抱っこして庭に出て、二枚をアイスちゃんに、一枚をパウリーにあげています。

パウリーはベジタリアンか?ってくらい野菜が大好きです。



いつもの散歩コースの公園も、池のぐるりの草の茂みも、

パウリーにしてみれば全部『俺のサラダバー』なんでしょうか。

でも昨日の食いつきは尋常ではなかったのです。
CA3A1612.jpg
ここも俺のサラダバー


私の隙をついて(飼い主どんくさくて隙だらけ)引き抜いた草をムシャムシャするパウリー。

それが喉に引っかかって、えっほえっほ咳をするパウリー。

『コラー』と怒って取り上げても、また次を狙う敏捷な悪魔の犬。。。。。



そして異変は晩ご飯で起きました。








食べたご飯を数分後一気に吐いてしまったのです。

ビックリして掃除して、それでもちょっと白いご飯に野菜の煮たのを混ぜて、お湯でふやかして与えましたらそれも吐きました。

部屋中を急にクンクンしだして、うろうろします。

もう血眼で何かを探しながらえづくような咳を繰り返します。



何かがおかしいと感じ、もう夜でしたが診察時間内でしたので車で母とパウリーを連れて行きました。

前回のほっぺたの膨らみも発見が遅れて大事になったので、まさに大急ぎで向かいました。


病院での診察は、喉を触っても咳をしないし、何も引っかかっていないでしょう。

草が引っかかったとしてもレントゲンに草は写らないのですが、このようすでは、何も引っかかっていないでしょう、とのことでした。

一応胃炎を疑って、胃と腸の薬をもらい帰りました。

ただ、吐き戻す子は、脱水症状になる可能性があるそうです。

パウリーもそう言えば、晩ご飯以降、水を飲もうとしなかったのです。

それも続くようなら日曜の朝だけ診察があるので点滴しましょう、とのことでした。



しかし、問題が。

病院大好きのパウリーは病院でおおはしゃぎして、ものすごく元気になって、私達も、『あれ?直っちゃった?』と思うくらい豹変したのですが(それで先生も大丈夫でしょう、とおっしゃったと思うのですが)
家に帰れば、さっきまでのフィルムを巻き戻すように、咳をしてゲップやしゃっくりを繰り返します。


部屋中を徘徊して、DVDデッキの下や、窓枠や、洗面所、お風呂場のすみ、

どこか掃除の行き届いていない家の隅に顔をつっこんで、止めても止めても

埃を必死でペロペロなめようとするのです。


三度も吐いたので、明日からにしようと思っていたご飯と薬を夜中に与えてみましたが、

食べるときだけ理性が戻ったように握手とお座りと伏せをしてくれますが、

食べ終わるとすぐ、徘徊とゴミ食べを繰り返します。


これが誰?パウリーなの?と思うくらい、まるで別人(犬)。

そこには普段の理知あふれる(飼い主バカ)パウリーはおらず、私と目もあわせず、必死でゴミを探すワンコが。。。。。


私はパウリーのあとにつき従って、恥ずかしながら掃除の行き届いていない冷蔵庫の裏や洗濯機の下、窓の桟などを、掃除します(埃を食べさせるわけには行かないです!!!)


とうとう徘徊し疲れたのか、やっとベッドに入ってくれましたが、依然としてしゃっくりし続けています。

「パーちゃん、大好きよ、大好きよ。」そう言いながら何度も何度もさすってやっていましたら、

言葉の力か、ナンでしょうか。。。

しゃっくりも静まって徐々に力を抜いて眠り始めました。

本当に辛そうな一夜でした。



今朝はようやっと、パウリーらしい元気が出てきて、消化のいいものを中心に与えたご飯をペロリと食べました。

しかし未だに水を飲もうとしないので、お湯に蜂蜜を少したらし、パンのきれはしをすこし浮かべたのをさましてやると、それも完食したので脱水症状も大丈夫かと思います。

今日しばらくも様子見です。




スポンサーサイト
-6 Comments
By yumiyumi06 07, 2009 - URLedit ]

パーちゃん、どうしちゃったのかな~v-362
草をたくさん食べたり、ひたすら埃をなめようとするって、どういう原因があるのかな。心配です・・・。
食べ物の何かに対して、アレルギーとかを起こしてるんでしょうか??
理恵さんの心配な気持ち、すごくよくわかります。
心配だけど、気を強くもってくださいね。ワンコには、飼い主の気持ちが、
ダイレクトにつたわるんですもんね。
だからこそ、理恵さんの言葉で、パーちゃんは、理恵さんの愛情をしっかり感じて、落ち着いて眠れたんですよね。
パーちゃんが、早く元気になりますように~e-459

By クー06 07, 2009 - URL [ edit ]

えぇ~~?パーちゃん。。。v-409
理恵さんの心配な気持ち、わかります!
私もパニくっちゃうかも?
でも、不幸中の幸いと言うか…週末で良かったです。
胃液を吐く、草を食べる、食事を吐く。。。などはわかるけど、ゴミを食べ徘徊するっていうのは不思議な行動だね。

パーちゃんがこのまま回復してくれますように!

By Parson06 08, 2009 - URLedit ]

ありゃありゃ。
大丈夫でしょうか???
うんP は出ましたか?
犬用ポカリもありますよ。
心配ですね。お大事に。

By 理恵06 09, 2009 - URLedit ]

はい、yumiyumiさんのおっしゃるとおり、
気をしっかり強く持ちます!

もう、本当に、実際心細かったですよ。
パウリーと目が合わせられなくて
こっちを無視して必死でゴミをさがしてるので。。。。

でもこんなときこそパウリーの大事さ、かけがえの無さを知るチャンスだと思いました。
元気でいてくれて当たり前のように普段は思っていますから。
何度か病院も行っているのに、でも元気ちゃんだと思ってて、お腹に何かが詰まったときも、パウリーはパウリーでしたが、私はパウリーがぱうりーらしからぬ風になることがこんなに辛いのだと実感しましたよ。。。

励ましの言葉をありがとうございました。
とっても勇気付けられました。

By 理恵06 09, 2009 - URLedit ]

クーさんとこのアンジー君も徘徊は未体験ゾーンなのですね。
すっごく怖かったです。
目の色変えて何時間も家の中をうろつくパウリーを見てるのは耐えられないかも、と思ったくらいです。

でもラブラドールの飼い主さんやフレンチブルの飼い主さんに聞くと、結構ありがちのこと、みたいに教えていただきました。

繊細な犬種にはよくあること??

なので私達、元気でタフなJRTと暮らしていて今まで知らなかっただけなのかも。
昨夜はまだちょっとゴミ探ししてましたが、今日は今のところ大丈夫です。

クーさん、本当にご心配をおかけしました。
ありがとうございました!!

By 理恵06 09, 2009 - URLedit ]

気遣ってくださってありがとうございます!
犬用ポカリなんてものもあるんですね。
それだと水より美味しいだろうし、水分補給がしやすいかもしれませんね。
いざとなったらそれを・・・はい、心に書き留めておきますね。
ウンPは出ました。
草を編んだようなのが・・・・・・・・・。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。