スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿も色々考えてしまう

08 01, 2009
突然終わりが来る。

そんなことを全く意識せずに生きてきたかというと嘘になる。

ずっと心の傍らには全てを清算する大きな現象が待ち受けている予感があった。

周囲を見渡してそれを気にする人が居ない、という理由で忘れたふりをしてきたのだ。

例えば子供の頃から子供雑誌にすら書かれていた環境問題。

生活排水による汚染。

毎日毎日汚い水を川や海に流していて、心の中では嫌だと叫んでいるのに、自分ではどうする事も出来ないと言い聞かせてもう見ないようにしてる。

実際は洗剤の泡は見えているんだけどフィルターを通してるから心にまでは届かないのだ。

日常生活のBGMのように泡がゴゴゴと排水口に流れていく。



百貨店に行くと溢れんばかりの商品がある。

そんなにフリルは チェーンは スパンコールはいらんやろ~と言う商品が天井から床にまで並べられてる。

偽物の光をかき集めて、それを買うために紙に印刷されたお金を払う。

そのお金は何時から何時までと決められたり拘束された時間の中で求められた事を繰り返して、本当に人生に必要な事とはほぼ無関係に、どこかからどこかに経由した摩擦と格差がお金に換わる。

付加価値は本当は不必要な幻想なので、幻想と幻想が手と手を取り合っても、ただ怪奇を生み出すだけなんだ。

生きていくのに必要なのは太陽と空気とお水とそこで育まれる命達の循環だけなんだ。

そこから少しずつ、どれだけバランス崩さず少しずつもらっていくかが叡智なんだ。

偉い人の言う事を聞きなさい、と言う教育と

いらないものを欲しくなりなさいと言う経済と

命より政府の方が大事ですと言う政府と

恐怖や悲しみばかり作る宗教。。。。


ここまで迷走してるから、これは散らかりきった私の部屋のように

部屋主がある日耐えきれなくなって、大掃除をするのもむしろ当然だと思えるのだ。







スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。