スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもパウリちん

11 29, 2009
最近ご難続きのパウパウです。
世界一…

11月はおもちゃを飲み込んで、オキシドールを二回飲んだパウリー。

私と夜、一緒にUFOに遭遇して(これは難じゃないか。)




で、あれから起きたこと。



また夜の公園散歩でした。
つながれてると思ってた柴犬が飛びかかって来たのです。
ロングリードのハンドルがコロンコロン草むらにころがりました。
私もとっさにリードを離しました。
飼い主がリードをうっかり引いて追いつかれて、肛門を噛み付かれて死亡したワンコの話を聞いたことがあったので。



同じ大きさのワンコが絡み合う激しい取っ組み合いです。
私はパウリーに噛んだらダメ!ってしつけてるので、断然不利なようでした。
柴ワンコのリードを押さえたいのですが、もう暗くて紐がよく見えません。
必死で、こら!こら!って手提げで叩くのですが、柴さんは離れません。



その時飼い主さんが公園のトイレから戻って来て、柴さんを引き離してくれました。
「すみません」そう言ってサッサと逃げるように行ってしまいました。
私は息を切らしていて「待たんかい!」など一切言えない状態で(ある意味良かったですね。人間の乱闘が始まるとシャレにならない。)



私は誤られただけマシで、あのワンコに噛まれて詫びの一切も無かった人を知っています。
あっちこっちで迷惑をかけてしまって、居心地悪く、あんなに寂しい時間帯散歩する習慣になったのでしょう。
それも何だか気の毒です。
えらく不器用ではありませんか。


でも私もたいがい不器用な人です。
そんな時間に散歩に行くな!とか、柴とは相性が悪いんだから近づくな、とか母には目一杯言われてしまいました。


で、パウリーは可哀想に。
ショックで腰が抜けてしまいました。
4本足で立っていられず、何度もヘナヘナ~と伏せしてしまうのです。
夜は夜でうなされて、きゅ~んキュッキュと鳴くのを抱きしめました。



昨日は昨日でおなじみの、池の端のKさんのお庭で、崖に登って降りれなくなったパウリーです。
チワワのシャンティーとケリーは自宅の庭で慣れたものです。
エヘヘ~とついて行って、シャンティーとケリーだけ戻ってきました。


最初はふざけてるのかな、と思って何度も呼んだのです。
ああ、ヘタレちゃんなんだ、と気付きました。
もういい年した私がよじ上るような場所ではないのですよ。
そこをよじ上って、9キロ近くのパウリーを小脇に抱えて、また格好悪く必死で降りました。
内心、まだまだ冒険出来ると言う発見はありましたが(笑



色々あった11月でした(まだ終わってないけど)。

スポンサーサイト
-8 Comments
By Parson11 29, 2009 - URLedit ]

災難でしたね。。。
何故柴を残してトイレに?
パウリーちゃん、心の傷を負ってしまったのね。
B.B. も、以前襲われた後、襲われた道は決して通らなくなりました。
同じ犬に襲われるなんて、わんこにはつらい経験でしょうね。お大事に。

By yumiyumi11 29, 2009 - URLedit ]

ガーンv-406
パウリーくんも理恵さんも、こわかったでしょう・・・。大丈夫ですか?
パーちゃんは、まだ心の傷が大きくて、大丈夫ではないですね。
わーんv-436パーちゃん
どれだけ怖かったか~心の傷は深いと思いますが
早く元気になってほしいです。
パーちゃんの夜鳴きは?もう落ち着いてますか??
私だったら~想像しただけで、凍りつきますv-405
離れていた犬に、リードを引いていたら追いつかれて
肛門にか見つかれて死んでしまった子がいるなんて
ああ・・・噛んだ犬も噛まれた犬も、その飼い主さんも
ひどすぎて、悲しすぎて・・・言葉が見つかりません。
思えば、犬って噛むんですよね。
私、小2の時に、友人宅の秋田犬に噛まれたんでした。
出れないはずの犬舎から出てきたので、単に後ろを向いて逃げたら、
お尻にガブっと噛みつかれて、病院にしばらく通院となり、たいへんだったんでしたv-356
そういえば、自分とリプリーの関係をが基準になって、
どの犬も噛まないものだっていう意識になってきてるな~と
ある意味怖くなりました。いろんな意味で、気をつけようと思います。
9kgのパーちゃんを小脇にかかえて、崖を降りた理恵さん♪
すばらしい~ですv-314
無事で何よりでした~i-236

By 理恵12 01, 2009 - URL [ edit ]

私もパウリーも青天の霹靂の事件でした。
飼い主さんにはワンコをきちっとほどけないように結んで欲しいと痛感です~。
B.B.ちゃん、襲われて二度とそこを通らないとは賢いワンコさんです。
あの、ほんわかしたB.B.ちゃんにも辛いことがあったんですね;;
パウリーは忘れんぼなのか、同じ道を通って、同じ犬に愛想を振ります。
リードを離れた犬が起こす事故は、オール飼い主の責任なので、私も我が身に置き換えてパウリーを止める時はしっかりほどけないよう、を心がけています。
何かものきっかけでワンコが人や犬を襲って保健所などに送られたら悲劇ですよね。

By 理恵12 01, 2009 - URL [ edit ]

ご心配おかけする内容なので、書くか迷ったのですが、このブログは私とパウリーの記録でもあるので書きました。
yumiyumiさん、気遣って頂いてありがとうございます。
ワンコ同士のトラブルで大けがなどはまだしたことは無いのですが、精神的にはかなりショックなようです。
忘れがちですが…犬って噛むんですよね。
穏やかに家で過ごしていても、ジャックの場合はテンション上がるとかなり激しく絡んできますので、yumiyumiさんはビックリされるかと思います。
パウリーですら、遊びが高じて、歯がかちっと当たることがあって、それはガミガミ叱られます。
リプリーたまでは考えられないことかもしれませんが^^;
でもyumiyumiさんはご自身がそんなことがあったなんてビックリです。
そんな過去につぶされないで犬好きなのが強いですね。
そんな出来事をトラウマにしてしまう人もいると思いますよ。
人間やっぱり、何か嫌なことに直面しても、それはそれ、これはこれ、って割り切ることが大事だ~~とこの年で思います。
これはただの「経験」なんだ、って前に進まないとね。。。
パウリーもまだうなされてますが、犬嫌いにも柴嫌いにもなっていないので、私も気をつけつつお散歩を楽しみます。
シェパードの時みたいに素早く蹴ってやれたら良かったのですが、夜で暗くてパウリーの方を叩いちゃったりで…本当にうまくいかなかったんです。
いつでもうまくいくとは限らないと肝に命じておかなくては!


崖降りた後から、ちょっとパウリーはダイエットさせられてますよ。
ほんの気持ちレベルですが(おほほ~)

By なおみ12 01, 2009 - URL [ edit ]

パーちゃん、理恵さん、怪我はなかったですか?
ワンコ同士の喧嘩は下手に止めに入ると、人間が大怪我しますから。。

一昨日、叔母がワンコの散歩中、相性の悪いワンコに門でばったり!!
で、大ゲンカ勃発→叔母、止めに入る→太ももをかまれる→病院
でした(汗)

パーちゃんが首を噛まれたりしないで本当に良かった!
理恵さんも怪我が無くて本当に良かった!!
その柴さん、どうしてそんな風になっちゃったんでしょう。。
その子の性格もあるのかもしれないけど、飼い主の育て方と管理の問題だと思います。

私はジャンが喧嘩売るタイプなので、なるべくワンコと会わないように歩き散歩しています。
ベキひまはワンコ大好きなので、ご挨拶しながらお散歩したいんですけどね。。(涙)

フレンドリーでちょっとヘタレなパーちゃん☆
相変わらず想像するだけで可愛いじょ~♪

By すみれ12 02, 2009 - URLedit ]

嫌だ!嫌だ!許せないわよ!!
可愛いパウパウをよくもやってくれたわね~~
もう怒りが収まらないよ‥
ケガはなかった?大丈夫?
確かに柴との相性は良くないよね。
良くないというか、元々日本犬はあまり犬に対して友好的な
犬ではないからね。
どちらというと飼い主だけに忠実な犬だもんね。
個体差はあるだろうけども‥。

よく人間同士の喧嘩にならなかったね~偉いわ。
大人の対応ね。
私はショーンと同じで、売られた喧嘩は倍返しタイプなの。
きっと、その場に居たらタダじゃ済まなかったと思うよ
その豹変ぶりにワンコがビビることになるんだけど‥。
パウパウ噛まなかったのね、偉すぎる!!!
どうやってしつけたら噛まないことを学ぶのか
ショーンは自分からでも、毎日喧嘩の安売りをしててね
気に入らない犬には歯茎むき出して
歯をガツガツさせてガウガウして。
シュナウザーの口ひげを歯でむしり取ったこともありました‥。
パウパウは本当、おりこうさんに育ったのね♡
心の傷が早く治ることを祈ってます♡

By 理恵12 02, 2009 - URL [ edit ]

本当は止めに入ったらいけないんだと思うんだけど、だめよ~。
かけがえの無いパウリーだから、何度でも止めに入ってしまうと思います。
下手に止めたらいけないのね。
護身術の講習みたいにワンコのケンカを上手に止める裏技とか体術の講習があったら是非受けるんだけど。
そう思いません??
女の子チームは人もワンコも大好きなんですね、可愛い。
そしてジャン父さんはケンカを売っちゃうんだw
なおみさんは4頭いて、それぞれ性格が違うのに上手にまとめてらっしゃいますよね。
この柴さんのお父さんも一頭だけなんだから、うまくやれないことも無いと思うのですよ。
うちの公園は柴さんも人気犬種でとっても多いんですよ。
パウリーと遊んでくれる柴さん…はいませんが^^;
でもハイテンションのパウリーを我慢しつつ互いの存在を認め合ってくれる子が殆どです。
パウリー可愛いですよ、相変わらず私の親バカソウルは刺激されまくりです。
最近パウリー、とかパウちゃん、とも呼びますが、新しいのは『にゅんにゅん』です。
『にゅんにゅん~』と呼んでもわかってくれます^^;

By 理恵12 02, 2009 - URL [ edit ]

すみれさん~~v-238
ホットなパウリーへの愛は確かに伝えたわ。
すっごく喜ぶと思いますよ。
ぺろぺろなめちゃいますよ。ラブラブチュッチュ~~。
おかげさまでパウリーは、柴さんの歯が一カ所当たって、でも貫通無し、と言う状態でした。
普段家でも夜は私や母と歯を当てない我慢をするプロレスに励んでいたのが良かったのかもしれません。
でもこんな小競り合いを繰り返してるせいか、パウリーのプロレスは最近声にガウガウが混じるようになりました。
いざと言うときのためにイメトレしてるのかもしれません。
さらなる強敵と出会っても怪我しないための…。
スパークリングは飼い主の使命ですね(笑
ショーン兄さん頼もしいです。
オオカミに最も近いと言われてるシュナウザーにも臆さ無いとは。
やんちゃ坊主さんなんだねw
ショーンの血がパウリーにも流れてるから、怪我せずに助かったんだと思いますよ。
それはもう~~ブッサイクな怖い顔作って必死で防衛してました。
顔対決じゃないんだけどね^^;
本当に無事で良かったです。
心の傷だけは治りが早いと思いますよ。
もう次の日には違う柴ちゃんと遊ぼうとしてましたから。
ありがとうございました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。