冬物語

12 18, 2009
今日の寒さは何なんでしょう。
まさに12月。足下の冷たさ。
フリースを重ねてストーヴを炊いてパウリーにも服を着せて。
冬将軍
冬将軍は裸になった巨木のように大きな腕を広げて寒さで包んできます。
負けるもんかー。

そしてパウリーはこの季節お名前を改名します。
大好評?の「宇宙の宝ちゃん」ですが(宝ちゃんである事に変わりはありませんが)
足下がしもやけになるデスよ

このあまりの寒さのためにロシア人ならぬロシア犬になってしまうのです。

その名も。
寒いんでチュよ

サムガリンコフ・ストーヴスキー
であります。

皆様,ストーブスキー君に愛のチュッチュをお贈りください。
スポンサーサイト
2 Comments
By すみれ12 20, 2009 - URLedit ]

寒いよね~
今年はなんだかとくに寒い気がする。
ショーンのお散歩の帰りはもう夜になってしまうので
超~~~寒いよ。
ショーンのシッポは寒いとボワッと毛が立ち、広がります。
パウパウも寒いとシッポ広がる?
家にもサムガリンコフいますよ~(笑)
家に居るのは、サムガリンコフ・フトンスキーですが。
ストーヴスキー君、そんなにストーブの前に居たら
体、熱くならないの?大丈夫?

とっとめちゃん、どうしちゃったんでしょうね。
こんなに寿命は短くないよね。
やっぱりどんなに小さい命でも、消えてしまうのは悲しいことですね。
とっとめちゃん、安らかに。

By 理恵12 20, 2009 - URL [ edit ]

サムガリンコフストーブスキーはストーブ前で私にお膝抱っこを迫り、おつむが熱くなるので私の脇に頭を埋めます。
定位置とかポーズがあるようなのです。
手間のかかる愛しい子でありんすw
ショーンくんはフトンスキーですか♡
その方がオバカにならなくていいかもしれません。
うちの子には頭寒足熱って言葉を知って欲しいです。

とっとめちゃんには申し訳ない気持ちで一杯です。
やっぱり金魚鉢で飼う事は難しいと実感です。
本を当てにするのでなく,自分でもっと判断しながら臨機応変,飼い方を変えてやれば良かったです。


Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ