スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田茂井さんのこと

06 27, 2010
昨日の料理教室の帰り,電車に座ってたら一人の老人が私の前に立たれたので座席をお譲りしました。
二駅過ぎた頃、その人の隣が空き、隣り合わせに座りました。
「ありがとうございました。」
やせた小柄な男性は真っ黒なスーツで、法事かと最初思いました。
80歳は過ぎたてると思われました。
「今日はお出かけでしたか。」と話しかけるとその方は少し嬉しげに
「今日は陸上大会の表彰式で賞を授与してきました。」とおっしゃいます。
何でこのおじさんが?と思って聞いていると、

「私昔世界大会で6回優勝して二回世界記録を出したんですよ。」と。
ちょっとビックリしながらお話を聞いていました。

電車はうるさいし,その方の滑舌も少し聞き取りにくかったのですが図々しくお名前を聞くと「田茂井さん」だそうです。
今日は一人のお家に帰ったら自分でご飯を作るのだとおっしゃってました。
表彰式の後で大変だな~と思い、母と晩ご飯にしようと大丸で買ってたお弁当を一つ差し上げました。
その方が世界記録うんぬんの話をされる前から何となく、このひざに乗せてたお弁当をプレゼントしたくってウズウズしてました。
本当に不思議なくらい初めてお顔を見た時からそうしたかったのです。
要は、ものすごくチャーミングなお方だったのです。

家に帰ってその話を母にすると,最近はお年寄りの大会もよくあるんだよね~、とどこかのゲートボール大会みたく思ってる様子です。
なので田茂井さんを検索してみたら…なんとちゃんと見つかったのでした。

wikkipediaに田茂井さんはいた!(笑  以下転載

田茂井宗一さん
1949年の日本陸上競技選手権大会で5000mと10000mの2冠を達成した。5000mでは翌1950年にも優勝している。1951年にはニューデリーで開催された第1回アジア競技大会で10000mで金メダル、5000mでは銅メダルを獲得した。同年の福岡国際マラソンでは、初マラソンに挑戦し折り返し地点でトップに立っていたものの拝郷弘美に敗れている[2]。
現在はマスターズ陸上の選手として活動している。



明るく優しい87歳の方でした。
素敵な話も聞かせて頂いて、とても心励まされたのでした。
私も生涯現役でいたいです(何の?^^;)





スポンサーサイト
-2 Comments
By らむママ07 03, 2010 - URL [ edit ]

電車でお年寄りに席を譲ることはあっても、
自分が買ったお弁当まであげるという発想は
私の中の辞書にありませんでした。
たぶん、心の中で思ったとしても
とても恥ずかしくて言えない私です。
そんなことがさりげなくできる理恵さんはなんて素晴らしい方なんでしょう。
温かいお話に感動すら覚え、益々理恵さんに興味がわいてきました♪
ぜひぜひ一度お会いしたいわv-10
ジャックのオフ会とか行くことがあれば、
どんな遠くにでも飛んで行きます(笑)よ!

By 理恵07 03, 2010 - URL [ edit ]

らむママさんへ

うちの近所はお年寄りが多いのですが皆さん立派で優しい方ばかりです。
なのでお年寄りにとても親しみを覚えると言うか、むしろ違和感が無いと言うか。。。
祖母と同居してておばあちゃん子だったのもあるのでしょうか。
あんまり何も考えずブログに書いたけど、もしかしてやり過ぎかな~って思って反省してました(汗
でも私は人にすぐ物を上げてしまいたくなる人なのです。
比較的私物内では立派な物から、しょうもないものまで。
それも近所の人達がみぃんなそんな人達だからだと思うのです(笑
オフ会はしたいけど、パウリーがすっごくパワフルで、どこにも連れて行けないです。
家では大人しい子ですが、この興奮した時の爆発テンションってどうしたらいいんだろう~~。
らむちゃんはそんなことないですか??

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。