スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁と舅の問題

11 11, 2011
ロザリアが結婚して、ご主人とはまあうまくいってるのだけど、
お義父さんとの同居が上手く行ってないらしくって、
今は会う度、また電話の度に愚痴を聞いてる。

旦那さんとは上手く行っているのに、もう限界だ、離婚もいつも考えていると言う。
だいたい元々はお義父さんがロザリアとの結婚をドンドン進めたのだ。
親同士が近所関係の薄い知り合いで、見合いして。
ぶっきらぼうな旦那さんとは殆ど関わり持つ事なく、お義父さんの相手ばかりさせられていた。
内心、お義父さんとの相性に一抹の不安を覚えつつも、条件に流されて結婚したロザリア。
自分が馬鹿だった、とつぶやく。

何が気に入らないのかお義父さんはロザリアの実家を見下げて最初からちょっと上から目線だった。
結婚式にも、ロザリアの親にろくに挨拶もしなかった。
この時点で破談にすれば良かったのだが、ロザリアの家系はのんびりしてて本当に人がいいのだ。

で、結婚してからはご主人は我関せずのキャラクターで、食後は自室に引っ込んでしまう。
ロザリアは残されてお義父さんの話し相手。
そうですね~~とか言いながら家事をしてきた。

「ちゃうちゃう、コーンスープにはブロッコリーを入れなアカンやろ。」とか
非常にマイナーな家庭ルールを一杯教えられて、それに忠実に料理するロザリア。
お義父さんと旦那さんの食べる料理が違って、朝から二種類の朝食を用意する。

買い物に出かけると、「よう買い物に出るな。」「たくさん買うて」「今日は3時間もお出かけですか。」
いちいち五月蝿い。
そしてある日ロザリアは衝撃の事実に気付いてしまった。

お義父さんは80以上の老人なんだが、カレンダーに細かい字で(読めるのかな?)
ロザリアが何時に出かけ、何時に帰ったかを逐一記録を取っていたのだ。
ゲゲゲ~。
ロザリアがドンビキしたのは言うまでもない。

また、二人の間に中々子供が出来ないので、旦那さんの上のお義姉さんの子供を一人(すでに女子大生!!)を養子にもらえとか言う。
これは、子供もいないまま、自分が死んで、息子も死んでロザリアが残ったりしたら、
家の財産がロザリア家に行ってしまう事を危惧しての発言なのだ。
なんで結婚2年目にして女子大生を養子にしないといけないのだ。

ロザリアはこの件で、お義父さんを見限った。
人としてもうダメだと。

で、今朝はお義父さんは自分の部屋で大きな声で独り言(それはいつもの事)で、
「○○(旧姓)ロザリア子さんやな」って言ってたのだ。
ロザリアはビックリして「はああああああ?」って
初めて、やっと初めて反論したのだ。
グッジョブ。

私は離婚するって言うんなら、ちゃんと記録を取れって言ってる。
ロザリアが言われて来た酷い発言の一つ一つ。
胸がドキドキして眠れなくなるほど毎日嫌みを言われ続けて、
「離婚しても慰謝料は1円も出ないで」とか言われているからだ。

旦那は…良くある話だけど本当に頼りにならないんですね、こう言うときの男って。

私はふんだくれ、って言いたい所ですが。

でも、ただの我がままだとか、慰謝料目当てだと第三者に思われないように
自分の事は自分でちゃんと守れ、って言ってます。


結婚難し過ぎる。。。



スポンサーサイト
4 CommentsPosted in 未分類
-4 Comments
By らむママ11 12, 2011 - URL [ edit ]

すすすごいお義父さんですね!鳥肌立ちました。外出時間いちいちメモするって信じられない!!
そうなんです、結婚ってご主人との相性だけでは済まされないことってたくさんありますよね。でもロザリアさんも相談できる心強いお友達がいてよかったですね。
今後の展開が気になります。

By 理恵11 13, 2011 - URL [ edit ]

私の事も最近は睨みつけるお義父さんです。
電話に出てもわざと舌打ちを聞かせます(怒)
歩いて5分の所にロザリアの実家はあるのですが、実家に帰ってお母さんを手伝ってあげるたびに嫌みです。
ロザリアのお母さんは未亡人で、山の上の家に、リューマチをかかえて暮らしているので
ロザリアが結婚したのは、相手の家が実家の近所と言うのも大きな要素だったのですが
3時間も実家にいると盛大な嫌みを言われます。。。。。。。
私は結婚した事が無いのであんまり力になれない~┐(´ー`)┌
なかなか苦しいのですよ。

By 11 14, 2011 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By 理恵11 14, 2011 - URL [ edit ]

☆☆さん、コメントありがとうございました。
ロザリアによくよく伝えておきます~。
結婚は本当に修行みたいですね。
私は今まで嫁姑のドラマだとか信じられなくて
ありえね~~って見て来なかったんですよ。
でもよくよく考えてみれば、
母と祖母も嫁と姑で、そんなに仲良く無かった┐(´ー`)┌
そこをあえて見てみないふりして生きてたのでしょうか?
私、どちらかと言うと祖母派のでしたので。。。
まあ、家庭によって事情は色々なので、色々な形があるのですが、
ロザリアんちは大変です。
おじいさんに『一緒に住んでもらってるだけ…」ってとこ、リピートして
伝えてやりたいんですけど、聞く耳持ってないかも。
引き続きロザリアを応援する事にします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。