スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹が出来たパウリー

05 11, 2013
私が結婚して、夫、私、双方子連れだったゆえ、パウリーには妹が出来ました。
彼女は犬種の中では私の内で「ダックスは無いよね、ないない。」と思っていたダックス。
最初はなかなか正直馴染めませんでした。
結婚してすぐは家が片付かないのでパウリーは実家に預け、
旦那と旦那のお母上と、旦那の連れ子の「幸」こと、「さっちゃん」との生活が始まりました。


さっちゃんはオシッコがヘタクソで、旦那のとっくん曰く、『胴体が長いからはみだしてまうんやで〜〜」と。
そして来る日も来る日もオシッコとの戦いでした。
床にするのは当たり前、布団でしたり毛布でしたり、うれションしたり。
不思議なもので、パウリーにはあれほど『私にもうれションして〜。」と思っていたのが、さっちゃんだと腹が立ったり。。。。
あまりにしょっちゅうだと、うれしょんもありがたみと言うより「面倒」、ですね。
毛足が長いのでその度に床の掃除とシャンプーで、慣れない生活との組み合わせで、私は親知らずが腫れたり体調を壊したり。

パウリーと会えない間、寂しさも募って精神的に参ってきた頃。
そんな私を慰めてくれたのは、なんとさっちゃんの存在でした。
私がトイレに行くため階段を下りると、わざわざベッドから降りて私が登ってくるのを尻尾を振って待っててくれたり、優しくペロペロしてくれたり(無臭のパウリーと違って、さっちゃんのお口は臭いのですが(^^;))

だんだん女は女同士だよね、と徐々に仲良くなって。
今では旦那曰く、ボクより理恵について行ってるよ〜と言い出すのです。
ご飯の最中は下ろしますが食べ終わると膝に乗って来る可愛い子。

それからやっと2ヶ月前、パウリーをコチラの家に引き取りました。
パウリーは旦那が大好き。
私よりも旦那に夢中で
「とっくんさん、とっくんさん!!!」とペロペロ、周りを飛び回っています。
旦那も犬好きなので、その…は心配なかったのですが。

最初は犬慣れしてない箱入り娘さっちゃんが、またパウリーにワンワン吠え倒して。。。
一日中吠えられて私も参ったのですが、誰よりパウリーが慣れない環境で、しかも自分よりも小さな犬に吠えられ通しで、可哀想で可哀想で毎日が辛かったです。
とっくん曰く。幸は怒ってるんじゃない、この家のルールをパウリーに教えているのだ、と。
けれど、どうも私やヘルパーさんの眼には、このワンワン吠えるのは幸のヤキモチだと思えるのです。

「そこは私の寝床よ。」
「そこも私の寝床よ。」
「そこも、あそこも私の場所よ。」
「理恵ちゃんは私のママよ。」
「とっくんは私のパパよ。」
「おばあちゃんは私のおばあちゃんよ。」
「ヘルパーさんは私のヘルパーさんよ。」

こうして一日中吠え続けているのです。

ま、パウリーも、サッちゃんが長年かけて隠してきたガムを1〜2日で全部探し出して一気に食べちゃった、って言うのもあるんですけどね(汗)
130311_20367E01.jpg


背景がメッチャ散らかっててスミマセン。


じ〜〜〜っとガミガミレディーの幸に耐え忍び続けたパウリーですが、2週間くらい経つと、慣れと辛抱の限界か、がう!!と威嚇するようになりました。
そこで、とっくんに「こいつ!!」と怒られ…
もう私が耐えきれずに泣いてしまいました。。。
とっくんわかってないよ〜〜。
毎日毎日パウリーは耐えていたんだよ〜〜。
しかし、わあわあ泣いちまった私が一番根性無くって限界だったのでしょう。
とっくんも慌てたようですが。


しかしパウリーも耐え続けてくれて、やがてさっちゃんと仲良く体をくっつけて寝てくれるまでになりました。
幸も、自分より大きな犬が突然やってきた事を我慢してくれてたんですよね。。。
「幸〜〜〜、ありがとう。」
「パーちゃん、ありがとう。」

全ては私達の結婚から始まった事だし。。。
すまんのう〜〜。


ただ、今パウリーはこの家におりません。

今度は母が寂しくなってしまって。

「パーちゃん貸して〜〜><。寂しいよう。」

と言う事で、このGWの1週間限定で里帰りしています。
明日パウリーを迎えに実家に帰ります。

実家でパウリーはどう過ごしていたのか。
聞いた所では、パウリーは寂し気で元気が無く、いつも玄関に座り込んで帰りたそう、なのだそうです。
7年間実家で過ごしたくせに、もう新しい家に馴染み過ぎるくらい馴染んでくれたようです。
母は少し物足りない寂しさを新たに感じたそうです。
けれど、それくらい慣れてくれたなら、良かった良かった、と。

ダックスの幸の方も、パウリーがいなくなってショックを受けたのか。
パウリーが実家に帰った初日はお水も殆ど飲まず、オシッコもいつもの半分以下でした。
すぐにいつもの幸に戻りましたが、パウリーが帰る明日、どんな顔をするか見物です。



s130311_20347E02.jpg

130226_13117E03.jpg


130318_19417E01.jpg


130226_13117E02.jpg


スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。