スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しいお別れ

09 16, 2015
これは最期の『インコのアイスバーグさん』の記事になると思われます。
先月アイスさんはこの世界を旅立ちました。
当年11歳?
インコで言うと何歳なんでしょか?
私は20年は生きるのではないかと期待してたのです。
賢くて元気でものすごく綺麗なインコの愛すバーグさんでした。

アイスバーグはONE PIECEのwatersevenって島の市長さんの名前です。
船会社の社長でもあります。
「んまー!」って叫ぶクセがあります。
アイスバーグさんの船会社のダメ社員がパウリーです。

名前は
『アイスバーグさん』なので
アイスちゃん、と呼ぶのは間違いで
『アイスバーグさんちゃん』が正解です。

けれど気さくな彼はいつも自分を
「アイスちゃん」と呼んでいました。


アイスちゃん♪
アイスちゃん♪
アイスちゃん、可愛いね♪
パウリー、ダメ!!
おはよう
ピッピプップピ♪(マロニーチャン♪のCMを母が口笛で吹くのを真似するのです。)

他にもありとあらゆる言葉を発していましたが
やがて言葉数少なくなり、

最近おしゃべりしないね〜春になったら元気になるかなぁ?と言ってましたが
そのまま止まり木にも止まれなくなって、静かに眠るように逝ってしまいました。


アイスちゃんがいる間、母はアイスちゃんのエサのモミガラを庭にふーって吹いていました。
それを目当てに近所のスズメがやって来ました。
スズメはスズメを呼んで、大所帯になって
朝には母が玄関から出てくるのを待つようになり
しまいにはチュンチュン大きな声で呼び出すようになりました。

スズメにご飯あげまきゃ。

そう言ってアイスちゃんがいなくなった後も
母は新しいお友達にご飯を上げています。


私は

私は母からある日アイスちゃんの最期を電話で告げられて
本当に寂しく悲しかったです。

赤ちゃんのときのアイスちゃんをペットショップでもらって来て、
手で、まだ羽も生えてないアイスちゃんにエサをやって育てました。
色々な思い出が蘇ります。

人は昔には戻れないけど
思い出って残酷なほど鮮やかですね。


でもアイスちゃんとパウリーの思い出は私の人生の宝。
間違いない確かな事です。



スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

理恵

Author:理恵
2005年10月10日生まれのパウリー(JRT)とやっぱり2005年10月生まれのセキセイインコ・アイスバーグさん

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
カテゴリー
注目のリンク先
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。